ビギナーによるせどり分析

せどりや読んだ本の感想について

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「わたしと子どもと暮らしのレシピ」

  アロマの本が売れました。


  1080円 

 アロマやハーブの本はよく売れますよね。特に専門性が高い本や分野を限定した本は、あまり価格は落ちません。ってこれは、アロマ関係だけの話ではないですけどね。


 現在ランキング39位です。人気blogランキングへ

 こちらも参加してみました。FC2 Blog Ranking




スポンサーサイト

テーマ:せどり - ジャンル:本・雑誌

コメント

違います!

その本買ったの私じゃないです。
、、というのは冗談だけど、アロマとかハーブの本わたしも好き(^^)
アロマは男性にもオススメだよ。

また全然関係ないですが、
佐藤可士和さんってアートディレクターさんの本読んでたら、
「1番大事なのは、クライアントに何度も問診を重ねることだ。恐れずに自分の考えを
言語化すること。」と書いてあって、
この人、、sedorianalystさんだ! と思った。笑

デザイン関係の仕事というと、「ひらめき、才能」って思われがちだそうですが、
相手の想いを探ってをれを形にしてくのが基本なんだね。
なんとなく、せどりと似てるなぁと感じました。
根気なく好奇心もあまりないタイプ(私)には、本来むいてないのかもと思ったりします。
最近もっぱら運気UP作戦で乗り切ろうとしてる人、、(;^^A

  • 2009/06/16(火) 00:03:14 |
  • URL |
  • Ma #-
  • [ 編集 ]

Re: 違います!

>Maさん
こんばんは、お久しぶりです。
一瞬タイトル見てドキッとしてしまいました(笑)

そんな著名な方から、自分をイメージしていただいて
ありがとうございます。でも、ただ自分の好き勝手に
書いているだけなので、その方がおっしゃっていることとは
大きく違うような気もします。

たしかに、せどりには根気も好奇心もあると良いとは
思いますが。でもそう言いながら、Maさんも続けて
こられているわけで。すぐに嫌になって飽きたり、
つまらなくなってやめたりする人とは違いますよね。
それって根気とも好奇心とも別なのかもしれませんが。
向いていない人とは、そこが大きな違いではないかと。

翻って自分のことを考えてみると。
長年せどりを続けていても、目利き力なんてさっぱりですし、
利益も微々たるものですが。
それでもこうやって続けてこられたのは、せどりに「向いている」
ところはあるのかな、と勝手に思っています。
「才能」って言われてしまうと、明らかにないんですけどね。

  • 2009/06/16(火) 22:41:44 |
  • URL |
  • sedorianalyst #-
  • [ 編集 ]

確かにそうだ☆

続けてるということは、向いてるところもあるってことだよね (。・ω・)ノ
自分の中では、今までやってきたって自信があったりなかったりなんですが、
すぐに「私ダメだ、出来ない」と思っちゃうんですよ。笑
誰しも自分の課題をもってると思うけど、私の課題の1つに「自分に対して
ネガティヴ」とゆーのがあります。
まぁ、課題があったほうが楽しいぐらいには思ってるんですが (;^^

考えを恐れず言葉に出来る人はたくさんいますけど、知ってる人の中で
sedorianalystさんが近いように感じたのは、「相手の想いを探りたい」って
気持ちもあるように見えるからなんですよ。 勝手な思い込みでしょうか。笑
やっぱ遠くはないと思うなぁ(´・ ▽ ・`)
ではまたいつか~

  • 2009/06/17(水) 08:46:25 |
  • URL |
  • Ma #-
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://sedorianalyst.blog90.fc2.com/tb.php/571-f3e4956a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。