ビギナーによるせどり分析

せどりや読んだ本の感想について

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「密室殺人ゲーム王手飛車取り」 歌野 晶午

 
 

<内容>
奇妙なニックネームを持つ5人がインターネット上で、密室、アリバイ崩し、ダイイングメッセージ、犯人当てなど殺人推理ゲームの出題をしあっている。ただし、語られる殺人はすべて出題者の手で実行済みだった…。 。

<感想>
 歌野晶午さんの最新作。いろいろ考えますね、アイデアは
1988年ということですが、絶対今の方がリアリティありますよね。
万が一、現実で似たような事件が起きたら、間違いなく紹介
されそう。「黒い家」みたいに。
 自分は面白く読めました、でも世間的に高い評価は受けにくいかな。
  後半の展開は、予想できたところもありますが、ラストは
さすがに読めませんでした、これは賛否両論かも。

 この作者で、せどり的にはあまりないですね。
強いて言うなら人気シリーズのミステリーランドの作品と
在庫切れの文庫くらいでしょうか。

 


密室殺人ゲーム王手飛車取り歌野 晶午 (2007/01/12)講談社この商品の詳細を見る <頭狂人><044APD><aXe><ザンギャ君><伴道全教授> 奇妙なハンドルネームを持つ5人の人物が、お互い素顔を隠し、ボイスチャットで推理クイズを出し合っている。 毎回ひとりが出題者となり、他の者たちが回答者として問題に挑戦するという形式のミステリゲームだが、そこで提出される問題は、すべて出題者... 『密室殺人ゲーム王手飛車取り』 歌野晶午

密室殺人ゲーム王手飛車取り歌野 晶午 (2007/01/12)講談社この商品の詳細を見る 歌野晶午『密室殺人ゲーム王手飛車取り』 ──あらすじ── 奇妙なニックネームを持つ5人がインターネット上で、密室、アリバイ崩し、ダイイングメッセージ、犯人当てなど殺人推理ゲームの出題をしあっている。ただし、語られる殺人はすべて出題者の手で実行済みだった……。 ──────── なんとなく... 密室殺人ゲーム王手飛車取り



 ためしに参加してみました。 人気blogランキングへ

 


スポンサーサイト

テーマ:読んだ本。 - ジャンル:本・雑誌

コメント

はじめまして☆

ケンです!履歴から来ました。リンクしてくださっていてありがとうございます!!私もさせていただきました☆
これからも宜しくお願いいたします!!

  • 2007/04/02(月) 08:28:34 |
  • URL |
  • ケン #-
  • [ 編集 ]

ケンさん、コメントありがとうございます。
いつもブログ楽しく読ませていただいております。
せどりの腕のも文章の巧さも全くかないませんが
どうぞよろしくお願いいたします。

  • 2007/04/02(月) 23:55:21 |
  • URL |
  • sedorianalyst #-
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://sedorianalyst.blog90.fc2.com/tb.php/56-7ce42bd7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。