ビギナーによるせどり分析

せどりや読んだ本の感想について

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Amazonランキング論 その2

 以前、「Amazonランキング論 その1」という記事を書きまして。いつかその続きを書こうと思っていたのですが、特に要望もなかったため(笑)、今までサボっておりました。

 まず、その際の結論から。

1.ランキングの算出には販売価格は関係なく(もしくは極めて影響は少なく)、注文数によってだけ決まる。
2.直近の1時間で注文があった商品から、上位のランキングになる。この時注文数が多い方が、上位になる。
3.直近の1時間での注文数が同じ場合は、直前のランキングが高い商品の方が、上位になる。

 それでは、実際一度売れた商品は、どのようにランキングが推移するでしょうか。下記の データは一度売れてランキングが5桁まで上がってから、その後ずっと売れないで100万位以下まで下がった書籍6冊(A-F)について、それぞれランキングが落ちるのにかかった日数を示したものです。

   | A | B | C | D | E | F |
10万| 1 | 1 | 1 | 1 | 1 | 1 |
20万| 4 | 4 | 4 | 4 | 4 | 4 |
30万| 7 | 7 | 7 | 7 | 7 | 7 |
40万| 11 | 11 | 11 | 11 | 11 | 11 |
50万| 18 | 18 | 18 | 19 | 18 | 19 |
60万| 26 | 26 | 26 | 26 | 25 | 25 |
70万| 33 | 33 | 33 | 33 | 31 | 33 |
80万| 40 | 41 | 39 | 39 | 38 | 38 |
90万| 47 | 49 | 47 | 45 | 45 | 45 |
百万| 59 | 65 | 56 | 54 | 54 | 55 |

 ちょっとわかりにくいかもしれませんが。例えば書籍Aは、1回売れた日から、11日売れないと40万位台になり、40日売れないと80万位台になったということです。
 こう見ると、どの書籍も大体同じようなランキングの下降線をたどっていることがわかります。それぞれ調べた時期は違いますが、それでも非常によく似ています。
 つまり、

 4.書籍は、一度売れると、どんな商品も一度数万位まで上昇した後、そのまま売れないままでいると、1週間で30万位、1ヶ月で70万位、2ヶ月で100万位台まで下がる。
ということがわかります。

 まあ実際ランキングは絶対的ではなく、相対的なものですので、障害などでAmazon全体の売上が悪ければ、ランキングが落ちるスピードは遅くなるでしょうから、多少の変動はあると思いますけど。

 長々と書きましたが、このランキングの下降の仕方については、自分も含めて何人かがすでに書いてきていたことだと思いますし、このことを認識されていた方も多いのではないでしょうか。
 しかし、このような挙動とは大きく異なる商品もどうやらあるようなのです。というわけで、書籍Gのデータを見てみましょう。

   | G |
10万| 1 |
20万| 4 |
30万| 16 |
40万|>74 |

 どうですか?A-Fと全然違いますよね。20万位台になるまでは、A-Fとほとんど変わりませんが、30万位台になるまでには、A-Fに比べて2倍ほどの日数がかかっており、40万位台には、6倍以上の日数が経過しても、到達しませんでした。実際には74日経過した時点で、商品が売れたようで、ランキングが5万位台まで上昇してしまったので、>74という表現になっております。つまり、

5.他の多くの本が、約2ヶ月売れないと、100万位台になるのに、2ヶ月以上売れなくても、30万位台を維持している本が例外として存在している。

ということになります。

 どうですか、ちょっと驚きませんか。この違いは、Amazonの障害や売れやすい時期とかだけが原因とはとても思えないんですよね。ちなみに、書籍Gはこれです。



 現在のランキングは、18日22時半で356,735位でした。1-2週間後、この本のランキングがどうなるか見てみると、他の本との違いがよくわかると思います。以前調べた時と、状況が変わってなければ、ですけど。

 もう一つ、事例を出してみます。
実は、先日も例に出しました「七度狐」なんです。



 こちらは、2月28日に記事で取り上げたときの順位は30万位台でした。そこから、1ヶ月半一度も売れていないにもかかわらず、18日22時半の順位は431,308位です。上のデータでいくと、80万位以上にはなっているはずなのですが。

 もう一つの商品はどうでしょう。



 こちらは、18日22時半の順位は441,235位ですが、この1ヶ月半の間に一度売れてランキング5桁まで上昇したはずなので、そこから、この順位まで下降したことになります。これは、A-Fと同様、通常のランキングの下降の仕方と言って良いと思います。
 それなのに、1ヶ月半前のランキング30万位台の時から、一度も売れていない「七度狐」よりもランキングが下になっているのです。
つまり「七度狐」のランキングの下降の仕方が通常の書籍(A-F)と比較して、ゆるやかすぎるのです。

 このデータが事実であれば、携帯サーチでの仕入れには、今まで考えられていた以上の危うさがある可能性があります。「根拠なき俺様価格」の例として、「七度狐」を上げた理由はそこにもあったのです。

 このデータを見ても、信用できない方もいるでしょう。自分で書いておきながら、自分でも半信半疑ですから。
ですので、そういう方は、もしよろしければ、自分の出品物や過去に売った商品などで調べてみてください。できれば、Amazonの新品在庫切れの書籍で、ランキング30-40万位あたりのものが良いです。最新のランキングを調べて、それから1週間後、2週間後のデータを確認してみて下さい。通常であれば、上のA-Fのような変化をしますので、
30万位台の商品は1週間で40万位台以上、40万位台の商品は2週間で50万位台以上、
のランキングになっているはずなのです。それが、大きく異なる動きをするものがあったら、上の書籍Gや「七度狐」と同じものなのかもしれません。そういった「例外」がどれだけあるのか。そして、その原因は何か。そのあたりは、今のところ全く不明です。単なる自分の勘違いだったら、笑ってやって下さい。。。


 現在ランキング20位です。人気blogランキングへ

 こちらも参加してみました。FC2 Blog Ranking




スポンサーサイト

テーマ:Amzonマーケットプレイスで売れた本 - ジャンル:本・雑誌

コメント

記事と関係ないお話ですみません。
リンクされてる「不機嫌亭幸楽」さんのブログ、おもしろいですね。
おもしろいブログを発掘するのも才能でしょうか。
ありがとうございます。

  • 2009/04/19(日) 21:01:46 |
  • URL |
  • 菜の花 #-
  • [ 編集 ]

>菜の花さん
こんばんは、コメントありがとうございます。
今日リンクしたばかりなのに、すぐに見ていただき、
そう言っていただけると、自分もとても嬉しいです。
自分の記事を褒められるより、嬉しいかもしれません(笑)
見て気づいたかもしれませんが、数年前からブログを
書かれていた方です。その時から、とても面白かった
のですが、休止されていました。以前の記事を今
読み返しても、なかなか興味深いですよね。
ランキングにも参加されているので、間違いなく、
瞬く間に10位以内まで駆け上がるでしょう。
また長く続けてもらえるよう、自分も期待しています。
内容は足元にも及びませんが、こちらのブログも
よろしければ、どうぞよろしくお願いいたします。

  • 2009/04/19(日) 21:47:23 |
  • URL |
  • sedorianalyst #-
  • [ 編集 ]

こちらこそ、よろしくお願いいたします。

あ~、今、気がつきましたが、「不機嫌亭幸楽」さんというのは
前にコメントで管理人さんが 「ね、右京ノ介さん」と待ちこがれて
いらしたまさしくその方なのですね。
なるほど。
これはうれしいですね。
そうですね。納得しました。

管理人さんは、よく謙遜されてますけど、このブログは素晴らしいと思います。
ちなみに私は出品しはじめて2年と5ヶ月です。
1年くらい後輩ですか?
では失礼します。

  • 2009/04/20(月) 13:58:36 |
  • URL |
  • 菜の花 #-
  • [ 編集 ]

>菜の花さん
こんばんは、コメントありがとうございます。
気づかれましたか、まさしく恋い焦がれていた
その人でした。

こちらは、もうせどりを始めてから3年以上ですね。
年月では長い方の部類かもしれませんが、実力は
全く伴わないままです。

始めたころ、いろんな方のブログで勉強させていただいたので
真似ごとの気持ちで2年前からブログも開始してみたわけですが。
こうやってその当時の方と、同じようにブログを書いていると
いうのは、本当に嬉しいものです。

素晴らしいなどと褒めていただくのも、有り難いのですが、
正直、どこを評価していただいているのかもわからない状態です。
面白い文章も役に立つ内容も皆無ですので、ランキングの中でも
際立つ素人さ加減が良いのかなと自己分析しております。
ただ、面白いブログでも、すぐに消滅してしまったり、更新を止めて
しまう方も多いので、曲がりなりにも、2年以上続けてこれたのは
良かったかなと考えています。

これからも好き勝手なことを自分のペースで書いていくつもりですので、
何かありましたら、率直なコメントをいただけたらと思います。
あ、記事の内容と全然関係ないことでも良いですよー。
コメントってどんなものでも本当に有り難いのですが、今回の菜の花さんの
コメントはその中でも、特に印象に残る素敵なものでした。

  • 2009/04/20(月) 22:28:57 |
  • URL |
  • sedorianalyst #-
  • [ 編集 ]

リンクを貼ってくださってありがとうございます。上のやりとりをみて、まるで女子中学生のように一人で頬を赤らめてしまいました。まだ手探りで書いていますが、これからもよろしくお願いいたします。

  • 2009/04/21(火) 18:49:18 |
  • URL |
  • 右京ノ介 #-
  • [ 編集 ]

Re: タイトルなし

>右京ノ介さん
こんばんは、コメントありがとうございます。
リクエストに応えていただいて、復活してくれたのは
本当に嬉しかったです。そちらにも書き込もうと
思ったのですが、どうもseesaaブログにはうまく
コメントが書けないんですよね。
本業もお忙しいとは存じておりますが、肩肘張らずに
気楽に続けていただけることを望みます。いつでも、
いろんな反応をする人はいるとは思うのですが。
こちらこそどうぞよろしくお願いいたします。

  • 2009/04/21(火) 20:46:58 |
  • URL |
  • sedorianalyst #-
  • [ 編集 ]

売上ランクの変動

はじめまして。
「amaph」(http://www.amaph.net/)というサイトを運営している者です。
結論の 2. ですが、結局のところ、「Amazonのランキングは、最後に売れてからの経過時間に比例する」ということですよね。
ウチのサイトでも、それに符合するような結果が出ていたので、嬉しくて書き込んでしまいました。

「amaph」では、商品の 売上ランク と マケプレ価格 の変動をグラフ化してるんですが、
例えば↓これなんかは、
http://www.amaph.net/item.php?ASIN=B0007CYVKQ
売上ランクの変動が激しくギザギザになっていて、なんでこんなに激しく変動するんだろう??と思っていたのですが、この記事を見て納得がいきました。

これからも読ませて頂きます。

  • 2010/01/28(木) 12:36:13 |
  • URL |
  • かずにぃ #hK0YNyvk
  • [ 編集 ]

Re: 売上ランクの変動

>かずにぃさん
こんばんは、コメントありがとうございます。

> 結論の 2. ですが、結局のところ、「Amazonのランキングは、最後に売れてからの経過時間に比例する」ということですよね。

基本的にはそういうことです。書籍であれば、ランキングが150万位のものでも、10万位のものでも、同じ時間に1冊売れた場合、ほぼ同じランキング(1万-2万程度)になるはずです。そしてそこから売れない場合、1時間ごとに、数千位程度ランキングが落ちていきます。数年前からAmazonランキングの算出方法が変わり、多くの人がイメージするものとは異なったランキングの変化をするようになりました。
ただ記事に書いたように、それだけではないものも中にはあるようです。そのあたりを頭に入れた上で、サーチした方が良いと思われます。
少しでも参考にしていただけたのであれば、嬉しいです。

そちらのサイトも見させていただきました、非常に興味深いです。これからの記事も期待しております。リンクにも加えさせていただきますので、これからもどうぞよろしくお願いいたします。

  • 2010/01/28(木) 22:40:33 |
  • URL |
  • sedorianalyst #-
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://sedorianalyst.blog90.fc2.com/tb.php/551-7e753a0e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。