ビギナーによるせどり分析

せどりや読んだ本の感想について

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第9回「本格ミステリ大賞」候補作決定

 先日、第9回本格ミステリ大賞の候補作が発表されました。

【速報】第9回「本格ミステリ大賞」候補作決定

 候補作は以下の5作品です。

牧 薩次 「完全恋愛
芦辺 拓 「裁判員法廷
連城 三紀彦 「造花の蜜
柄刀 一 「ペガサスと一角獣薬局
三津田 信三 「山魔の如き嗤うもの

 大御所二人(牧薩次=辻真先さんと連城三紀彦さん)と大賞候補常連の3人というなかなか面白い顔ぶれです。
 予想としては、他のミステリランキングの投票時期をあざ笑うかのように年末に出版された、連城三紀彦さんの「造花の蜜」に1票入れたくなる人が多そうなので、一応これが本命。連城さんにミステリとしての評価ができる絶好のチャンスですから。
 個人的には、コンスタントに作品を発表し続ける柄刀一さんに、そろそろ受賞して欲しい気がしますが、正直今年も無理そうかな。。。

   

 せどり的には、三津田信三さんの初期の本が絶版で割と高値です。これらはヤフオクでも同じくらいの相場です。ただ文庫化されれば、当然下がると思いますが。

   


 現在ランキング27位です。人気blogランキングへ

 こちらも参加してみました。FC2 Blog Ranking




スポンサーサイト

テーマ:ミステリ - ジャンル:小説・文学

コメント

こんちわー
遅ればせながらリンク貼らせてもらいました。
今後とも宜しくお願い致します。

  • 2009/03/06(金) 00:12:59 |
  • URL |
  • ぽっき #-
  • [ 編集 ]

こんにちは

こんにちは~
残念ながら(?)、ランキング上昇してますね、
月間INは下位のより少ないくらいですので、いかに最近、急上昇したかわかりますね。
sedorianaiystさんの地道な努力がクリックにつながっているとおもいますが、「俺様価格」「せとり三悪」などについて記事を読まれた方がそれぞれ自分であらためて考えてみるいい機会になったのではとおもいます。
(決して「読まれていないだけかも」は、無いですね。)
(文章量的に、何日かにわけて読んだ、何回も読んだ、は、有りですね)(笑)
それでは、今後とも楽しみにしております。

  • 2009/03/07(土) 05:04:45 |
  • URL |
  • オレンジミント #-
  • [ 編集 ]

>ぽっきさん
リンクどうもありがとうございます。
以前から勝手にリンクさせていただいていた
甲斐がありました(笑)
正直、自分とはレベルが全く違う方だということが
明らかなので、非常に恐縮でございます。
これからも勉強させていただきながら、勝手に
自分ひとりで思うことを書いていきたいと思いますので
どうぞよろしくお願いいたします。

  • 2009/03/07(土) 08:10:13 |
  • URL |
  • sedorianalyst #0EjQUAK2
  • [ 編集 ]

>オレンジミントさん
こんにちは、コメントありがとうございます。
ランキングはここまで上がると落ち着かないですね、
周りのブログを見ても明らかに場違いです。まあ
しばらくすれば、いつもの位置あたりに落ち着くと
思っております(笑)
でも自分の記事を読んで、その方が少しでも思うことが
あったのであれば、嬉しいです。たとえ、それが
「こんなこと書いているから、こいつはいつまでもビギナー
なんだ」でも構わないですし。
また折を見て、考えるところを書いていきたいと思いますので
よろしくお願いいたします。そんな時、もし、おかしな点があれば
指摘などしていただけると助かります。

  • 2009/03/07(土) 08:21:22 |
  • URL |
  • sedorianalyst #0EjQUAK2
  • [ 編集 ]

アドバイスありがとうございます。
「駆け出しが何をえらそうに」と、ならないようゆっくり節度を持って進めます。
連城三紀彦さんとは、僕にとっては懐かしい名前です。初期の作品は随分読みましたよ。上質の短編ミステリーって感じで好きでした。
あまり支持されてない印象だったけど、突然直木賞を獲ったり。
で、ミステリー大賞候補ですか。
読んでないけど連城三紀彦さんに一票です。

  • 2009/03/07(土) 09:12:14 |
  • URL |
  • 渡りせどり #-
  • [ 編集 ]

>渡りせどり さん
こんにちは、コメントありがとうございます。
個人的意見ですが、ブログはゆっくりでも長く続けてほしいと
思います、頑張ってください。

連城三紀彦さんは、「戻り川心中」や「変調二人羽織」などの初期の
短編集はミステリ的な仕掛けが盛りだくさんですよね、もともと
「幻影城」出身のバリバリのミステリ出身ですし。
直木賞受賞以降は恋愛ものなどが多かったですが、最近の「人間動物園」や
「流れ星と遊んだころ」はミステリランキングでもランクインしていました。
今回の結果が出るのは、まだ大分先ですが、さてどうなるでしょうか。

  • 2009/03/07(土) 13:41:08 |
  • URL |
  • sedorianalyst #-
  • [ 編集 ]

今頃すみません(;^^A このコメント気づくかな?
本当はトップ☆シークレットでコメント入れたかったんですが、なんとなくsedorianalystさんには堂々と入れたほうがいいような気がして。
結さんの記事はほぼ肯定しつつ、あくまで私の意見なんですが、、私はどちらかというと俺様価格は分からないのではなく確信的だと思うんです。(悪気あるないは置いといて) せっかく終わったところなので、その話はやめますが。笑

もちろん、欲しい人と売り手によって価格が大きく変わることや、相場が変動すること、値付けに個人差があるのは充分分かっててsedorianalystさんもそれを前提としているでしょう。 
CDや本に限らず、物の正しい値段というのは誰にも分からないけれど、今までたくさんの物を買ってきて、ある程度このぐらいという基準が頭の中で出来て、それをもとにまた物を買っていると思う。人の基準がそれぞれ違っているのは前提として、同じような価格を目にしてますから全く別の基準ではないと思うんです。 
sedorianalystさんが取りあげてたような価格は、そこから大きく外れていて、本来の需要と供給は無視されていますから、正しいか間違ってるかは別にして、違和感を覚えるのは決して変ではないし自然だと思いますよ。たくさんの人が「何かおかしいな」と感じる時、その感覚が合っていることも多いのではないでしょうか。 そういう違和感は、お客さんも自然に感じると思います。

ただ、ビジネスはどこに目をつけてるか私には分かりませんし、人それぞれのやり方があるだろうから、批判してもしょうがないというのは正しいかも。  おかしいと感じることをおかしいと言うのは悪いことではないけどね^^;) 手短かにまとめたので(そのつもり)、言いたいことが伝わりにくいかもしれません。 私も時に、結果的に人の意見を否定しちゃうようなことを書いてるけど、自分が正しいとは思ってないので、気にしないでほしいと思う。まぁ気にしないでしょうが。。  だから、sedorianalystさんの意見に対する批判もあるだろうけど、相変わらず(笑)気にしないで下さい☆

  • 2009/03/11(水) 21:41:07 |
  • URL |
  • Ma #-
  • [ 編集 ]

Re: タイトルなし

>Maさん
こんばんは、コメントありがとうございます。

例の記事を書いた大きな目的としては、
1.某ブログの一連のコメントがあまりにも一つの流れに偏重していて、自分の考えとかけ離れていたから、それを伝えたかった。
2.読んだ方に、改めて自分の価格設定について、考えてもらいたかった。
というあたりでしょうか。
1については、もともとが違う意見の人しかいなかったわけですので、全員に賛成してもらえるとは、当然思っていないですし、2についても、自信のある人には、関係ないでしょうね。
もともと、自分の考え方は少数派だと思っています、特に専業せどらーの方やノウハウを売る方から見れば、同意できない部分も多いのではないでしょうか。もし、「初心者のような、甘いことばっかり書きやがって」とか思われても、それはそれで喜ばしいことです、書いた内容が伝わっているという意味で。
 実際、価格設定のやり方も色々な人がいると思います、「俺様価格」に見えるものも、何かしらの根拠や自信があってのものかもしれません。でも、店でサーチして、適度なランキングで高い値段が付いている段階で「やったー、お宝本だー」なんて言って、何も考えずにその時の相場に合わせて、出品する人だっていると思うんです。

 というあたりを踏まえた上で。それでも。
たとえば、マナーとかモラルって、どこまでが良いかどこからが悪いかって人それぞれだと思います。
その人それぞれの基準だけで良いかというと、結局それは自分勝手にみんなが行動しているのと同じなわけで。やはり多くの人が持つコモンセンスというか、そのコミュニティでの共通の認識事項っていうのを考えることで、次第にモラルとかっていうのは形成されるのではないかと。

 んー。どうもうまく書けませんが。
「需要と供給のバランス」で価格が決まるというのであれば、本当に需要がある値段なのかを、自分なりに考えてみても損はないのかもしれません。
 あまり返答になっていなくてすいません。また懲りずに批判も含めて、これからもコメントをいただければと思います。どうぞよろしくお願いいたします。

  • 2009/03/13(金) 17:08:09 |
  • URL |
  • sedorianalyst #-
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://sedorianalyst.blog90.fc2.com/tb.php/532-b5603360
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。