ビギナーによるせどり分析

せどりや読んだ本の感想について

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「根拠なき」俺様価格について

 <お断り>
 今回も、他の方の記事を受けての内容になります。連日で申し訳ありません。そういった記事を読みたくない方は読み飛ばしていただけると幸いです。
 
 先日、Bananapapaさんのブログで「俺様価格」についてかかれた記事がありました。
 もともと、某ブログでのコメントでのやり取りをもとにした内容ですが、その発端となったコメントを された方が意図していないやり取りだったようですし、もともとそのブログの記事とは関連のない やり取りですので、そのブログはあえて引用しません。まあすぐわかるでしょうけど。

 この記事では、需要と供給のバランスで価格は決まるので、いくらで売られていようが自由で、そこまでの価格を出しても欲しいという価値があれば購入者がいるので問題ないということが書かれていますが、「根拠なき」俺様価格についての話はあまり書かれてはいませんでした。

 以前、自分は、「根拠なき」俺様価格を「なんちゃって定価超え価格」と表現して、こんな記事を書きました。
 今回、そのことについてもう少し書いてみたいと思います。

 まず一つ例をあげてみます。

 
 
 この「七度狐」は、本格ミステリ大賞の候補作になるなど評価の高かった作品で、大倉崇裕さんの代表作の一つです。2003年に発行された本ですが、現在は、重版の予定はないようで、代表的なネット書店ではほぼ在庫切れとなっています。
 現在のAmazonでのランキングは順位は30万位台で、先月あたりに一度売れたのではないかと推測されます(価格は不明)。そして9800円前後でほぼ並んで、4人の出品者がいます。
 さて皆さんなら、この商品を今出品するとしたら、何を根拠にいくらの価格をつけますか?そしてその価格で売れる自信はありますか?

 自分の意見を先に申しますと、この9800円前後という相場は、明らかに高すぎると考えます。
 いくら現在絶版状態とは言え、数年前に発行された本で、特に大きな賞を獲ったとか、映画化されたとか、世間的に大きくブレイクしたようなことはないので、希少本としての価値が大きいとは思えません。また、出版社は東京創元社と大手ですし、図書館でも読めるところも少なくないと思います。トラブル等がなければ、おそらく今年中くらいには文庫化もされることでしょう。
 例えば、以前も紹介したことのある、今をときめく伊坂幸太郎さんのデビュー作「オーデュボンの祈り」の初版本であれば、希少価値はあると思うのですが。

 

 ちなみに「七度狐 大倉崇裕」をオークファンで調べると、ヤフオクにおいて今年1月と昨年11月に400円と580円で落札歴があるようです。
 もちろん、Amazonとヤフオクが全く同じ相場である必要はないのですが、自分の感覚ではAmazonでも数百円かせいぜい定価程度が適切な相場なんじゃないかと思います。

 こういうことを書くと、おそらくこう思われる方もいるのではないでしょうか。

「お前一人の勝手な考えを押し付けるな。価格をいくらにしようが自由だし、その価格でも納得して買いたいという人がいれば、売れるのだから問題はないじゃないか。自分が買う場合だって、定価の何倍だろうが、欲しいものは満足して買うことができる」と。

 はい、その通りです、ごめんなさい。
 でもですね、全員が高い値段を100%満足して買っているわけではないとも思うんですよ。自分も経験あるんですけど、「高すぎる」みたいなコメントで購入者から低い評価を受けるという事例がよくありますよね。多くの人は、「不当な評価だ」とか「嫌なら買うなよ」みたいなことをおっしゃっていまして。これは、評価やコメントの趣旨からいって、当然の言い分なのですが。ですが、そこに購入者の本音が出ているのではないかと。緊急で必要だからとか、手間を掛けられないからとかやむを得ない事情があって、渋々買っている人も少なくないというのが、そこからわかるのではないでしょうか。
 さらに言うと、商品を買いたいと思って、Amazonに来ても、値段を見て、「こんな高い値段で誰が買うか!」みたいない人も絶対多いと思うんですよね。

 何が言いたいかって言うと。明らかに相場とかけ離れた「根拠なき」俺様価格での出品が長く続くという状態は、出品者にも購入者にも損ではないかということなんです。
 購入者は買いたくても高すぎるし、マケプレに対する印象も悪くなる人もいるでしょう。出品者はサーチで高額商品と期待して仕入れたのに、全然売れず、その間に出品者は過剰に増えて、次第に相場が崩れて、最初から適切な価格なら売れたかもしれないのに、最悪の場合、いくら安くしても売れなくなってしまうなんてことになりかねません。せいぜい得するのは、不良在庫本を整理できたブックオフくらいでしょうか。

   あの、正直なところ、多くの人は、「根拠なき」価格設定をした経験があるのではないですか。ランキングがそこそこで、定価超えの価格で並んで何人か出品者がいた場合に、あまり深く考えずに、その価格に合わせたり、また、出品者がいない商品だったら、定価の5倍とか、一律1万円などと、自分の基準で価格を決めることもあると思うのですが。でも蓋を開けてみると、全く売れる気配がなかったり、短期間で大きく価格が下落してしまうこともままありますよね。
 で、当然自分もそういう「根拠なき」価格で出品していることもあるわけで。まあ、全ての商品の適正な相場を知ることは無理なので、仕方ないかなと思っているんですが。だから自分で高すぎると思える価格の出品物があった場合は、自分で率先して価格調整を行い相場を下げることもあるわけです。

   「需要と供給のバランスで価格は決まる」と言葉にするのは簡単ですが、実際のところ、そのバランスが崩れている商品がたくさんあると思うので、自分はもっとセドラー(というか出品者や出品数)が 増える方が良いかもと考えるんですよね。そうすれば、「根拠なき」俺様価格は減って、マケプレ市場ももっとバランスの取れた健全なものになるんじゃないかと。
 絶版本が全て読みたい人がいない本ではないのと同時に、絶版本が全て欲しがる人が多くいる希少本ではないのですから、仮に、言葉は悪いですが「弱みに付け込んだ」価格で販売しても、購入者に嫌な思いをさせる場合も多いんじゃないかと思ってしまうのです。

 と大した内容ではないことを長々と書いてしまいました。
 最後に、某ブログに、発端となるコメントをされた方に、私信です。読まれていないかもしれませんが。

「ブログ内の一連のコメントを興味深く拝見しておりました。あなたが最後のコメントで「そんなにヘン??」という言葉に対し、ブログ管理者も含めて返答されていなかったようですが、自分は全く変ではないと思います。少なくとも自分は、あの一連のコメントの中で、あなたに最も強く共感いたしました。反応に対する返答も適切だったと思うのですが、挙げ足とりやいちゃもんと思えるような反論が続いたのが、自分にはとても不思議でした。さらに、すでにあなたが訂正や謝罪をされている言葉を使って、別のブログであなたを揶揄する行為は、どんな意義があるのかよくわかりませんでした。そのような状況で、あなたが傷つかれていないかをとても心配しておりました。最新のコメントを見ますと、それは杞憂に過ぎなかったのかもしれませんが。
 あの一連のコメントを読んで、こういう気持ちになっている者もいるということを知っていただきたくて、書かせていただきました。失礼いたします。」

 以上です。

 私に対するご意見は反論も含めて、大歓迎です。何かございましたら、お伝えいただければと思います。自分で書いていると、誤りがあってもなかなか気づけないものですので。


 現在ランキング48位です。人気blogランキングへ

 こちらも参加してみました。FC2 Blog Ranking




スポンサーサイト

テーマ:Amzonマーケットプレイスで売れた本 - ジャンル:本・雑誌

コメント

正直かわいそうな

某ブログに書かれた彼女は書き込み慣れしていないと思われます。
1位のブログに書き込もうと常連が待ち構えている中、ピラニア状態でしたね。おそらく傷つかないフリでもしなければやっていられない心境だったと思います。
セドラーというのは日本語が読めないのか、単語を拾い読みしてすぐコメントするのか、彼女のコメントを逆読みして発言してました。
「出品者」も「購入者」もゴチャマゼになっていました。
ここで「ビギナー様」(失礼、管理人様)が、冷静に論をすすめ、おそらくは俺様を正当化しようとして反論した多勢に屈することなく援護されたことは彼女にとって、支えにも勇気にもなるでしょう。
ボクも、俺様(法外な)をつけることにより、アマゾンの信用がなくなることを懸念しています。
実際、「アマゾンの出品者が値段をつりあげた」とかきくことがあります。

アマゾンで長く仕事したいと思ったら健全な市場になるべきとボクは思いますが
中には、そう思わない人(ひっぱるとか押し上げるとか)もいるわけですね。
実際はどのような流れになるか誰にもわかりませんし。

初書き込みで長文すみませんでした。
ブログへのコメントは匿名なので、透明人間にでもなったつもりで時には人を
傷つける発言もあろうかと思います。
1位のブログのコメントは、彼女の最初の発言が刺激的すぎて過剰反応みたいに
なった面もあったけれども、逆読み早読みされた方をのぞけば、有意義な内容でしたね。

  • 2009/03/01(日) 20:28:27 |
  • URL |
  • 淳 #-
  • [ 編集 ]

同意です。購入者には「俺様」と目利き「コレクター価格」は分かるもんですよね。私が購入者の時は苦々しい「俺様」がほとんどです。もちろん定価超えても何にも惜しくないというモノもありますが、そりゃあ少数です。実際の商売となんら変わらないんですから「良識」はあってしかるべきと思います。

  • 2009/03/01(日) 22:22:37 |
  • URL |
  • ほいラー #NqgXfLUo
  • [ 編集 ]

果実の名前の人

Bananapapaさんの分析力や文章力、親切さを以前から敬愛されている方は多いと思う。
リンクもはってるので、おおっぴらに反対できないだけだろ。
この人がなぜ「かぴぱら堂」さんのブログに書き込まなくなったのかはわからないが。

俺様を否定されたのがそんなに憎かったのか。
単にアクセス増目当てとも思えないが。その必要もないだろうし。

金魚のフンみたいに「まったくそのとおり」。笑わせる。
イエスマンたち。
「高いと思ったら買わなければいいだろう」
ゴー慢のきわみ。
災害時の悪徳商人と同じ。

10人の「ごきげんとり」意見の続いたあとの、11番目の意見、
sedorianaristさんの意見は、貴重なものと自分はとった。

これにより、sedorianaristさんが、何らかのカタチで攻撃されないか
波紋を起こさないか心配する。
かん子さんは多分もうコメントしないと思う。
sedorianaristさんは、これからもこのブログを運営ゆく人なので、
心ない人の発言に「傷つかない」よう、今の発言は自分がしたものなので文句や「いやがらせ」があれば自分にどうぞ。 オレンジミントです。

  • 2009/03/02(月) 11:10:04 |
  • URL |
  • オレンジミント #-
  • [ 編集 ]

連投スミマセン。

Bananapapaサンの方に書きたくないので、(好みで)。連投お許しください。
ナゼ、わざわざ発言の一部だけを取り上げるのでしょうか。
「絶版ならその価値もナイのに法外な俺様をつけるの出品者をバカだと思う」と言ってるのに、
「出品者をバカだと思う」とゆうトコロにだけ反応してますよね。
それを読んだ読者は、「出品者をバカだと言った。」と受けるわけです。

しかし、言葉をかえればこうです。
「真に価値あり、しかも手にはいりにくいモノを適正な高額で出すのは
エライ」と中身は一緒です。
それぐらいは理解されると思っていたので「くいつかれてビックリしました」の発言になったのでしょうね。

おかげでランキングあがったシャン。バナナントカ。

sedorianalystさんにご迷惑かけるつもりありません。
削除されてかまいません。

  • 2009/03/02(月) 20:16:32 |
  • URL |
  • オレンジミント #-
  • [ 編集 ]

Re: 正直かわいそうな

>淳さん
こんにちは、コメントありがとうございます。
確かに、書き込み慣れしていない部分もあったのかもしれませんが、
書いてある内容は、頭ごなしによってたかって批難するようなものでは
全くなかったと思います。もちろん、ROMしている人が多数で、
書かれているコメントが読んでいる人全ての意見を反映しているわけでは
ないのはわかっているのですが、それにしてもあの状況は異常だった
かなと思います。
某ブログは長年上位を維持し続けている素晴らしいサイトなのですが、
時々コメント欄で、人気があるからこその、弊害が出ているように思えます。
(管理者を批判しているわけでは全くありません)
もちろん、テーマとして興味深いところがあったので、こうしてとりあげた
わけですが。なんとか誰もが素直に自分の意見や感想を書ける場に
なることを願うばかりです。

Amazonの将来のためにどうすれば良いかというのは、それこそ人によって
考えは違うと思いますし、自分の考えが正しいかどうかもわかりません。
ただこうやって書くことで少しでも有意義な意見が聞ければと考えておりました。
そんな中、こうやって有り難いコメントをいただけたことは感謝しております。
決して書きやすい雰囲気と思われることは覚悟していたので、とても
嬉しいです。
これからもどうぞよろしくお願いいたします。

  • 2009/03/02(月) 21:17:24 |
  • URL |
  • sedorianalyst #-
  • [ 編集 ]

Re: タイトルなし

>ほいラーさん
こんにちは、コメントありがとうございます。
セドラーであれば多くの人が、相場をはるかに超える(と
大多数の人が考える)価格がマケプレに存在している
ことは、認識していると考えていましたし、最初のコメント者が
そのことについて言及していたことは明らかだったと
思うのですが、なぜそこにストレートに触れないのかが
とても不思議でした。
やはり自分も購入者になることもままありますので、
「適正な」価格で買いたいと思ってしまいます。
こんなことを書くと、「じゃあお前は定価超えで売っていないのか!!」
とか言われてしまうでしょうかね。

長々とした駄文に、反応して下さり本当にありがとうございます。
これからもどうぞよろしくお願いいたします。

  • 2009/03/02(月) 22:17:07 |
  • URL |
  • sedorianalyst #-
  • [ 編集 ]

Re: 果実の名前の人

>オレンジミントさん
こんにちは、コメントありがとうございます。

> Bananapapaさんの分析力や文章力、親切さを以前から敬愛されている方は多いと思う。

これは自分も当てはまります。ただだからと言って全ての意見に同意するわけでは
ないですし、そう思った時は、今回のようにそれを書くこともあります。これは
書かれた方が誰でも同じことです。タイミングなどもあるので、全て思ったことを
記事にできるわけではないですが。
「アクセス増目当て」というのはないでしょう、そんな方ではないと思います。

「まったくそのとおり」という旨のコメントが続く(自分以外の人数は正確には
10人ではなく5人でしょうか、半分は管理者の返答ですので)のは、
同意する方がコメントを書きやすいので、仕方ないとは思うのですが。
でも、自分のような意見を持った人が他にもいるのではと思って、場を壊すとも
考えたのですが、書かせていただきました。

> これにより、sedorianaristさんが、何らかのカタチで攻撃されないか
> 波紋を起こさないか心配する。

 ご心配ありがとうございます。でもむしろ、反対意見などは是非聞いて
みたいです。コメントで攻撃した人達や、あの意見に同意した人達などは
これを見てどう思われたのでしょうか。
 オレンジミントさんが、今回のコメントの中で、キツイ表現を含ませているのは
自分のことを庇うのと同時に、そういった人達の反応を見たいと思われている
からなのかなと勝手に推測しました。迷惑なんて全くそんなことないです。
率直な感想を書いていただいて感謝しております。

2つ目のコメントの
> ナゼ、わざわざ発言の一部だけを取り上げるのでしょうか。
というのが、まさに自分が確認したかったところで、そこをコメントで
先に尋ねたのですが、正直、満足いく返答ではありませんでしたし、
他の方からも反応は特にありませんでした。
今回、こんな記事を書きましたが、文章力の拙さもあり、自分の考えが
伝わるかどうか心配していたところもありました。しかし、こうやって
内容を理解していただいたコメントを頂戴しましたので、書いて
良かったなと心から思いました。
 あとは反対意見をぜひお聞きしたいところなのですが、さて
どうでしょうか。
 
蛇足ですが、自分も特にアクセス増が目的ではないです、むしろ
あの某ブログのコメントを見ていると、あまり閲覧者が多いのも大変
だなと思ってしまいますので。ただ、やはりこういう自分の考えを
知ってもらいたいという時は、いろんな方に見てもらいたいとは
思いますね。
 もっと有益なブログはいくらでもありますので、自分のブログは
アクセス数現状維持を目標に頑張ります(笑)

 これからもどうぞよろしくお願いいたします。

  • 2009/03/02(月) 22:56:29 |
  • URL |
  • sedorianalyst #-
  • [ 編集 ]

ご返信ドモです。

御返信いただき有難うございます。
こちらこそよろしくおねがいいたします。
>自分以外の人数は正確には
10人ではなく5人でしょうか、半分は管理者の返答ですので。
そ、そうですね、
賛同者が増えないかとずっと「コメント数12」の表示をみてたもので。
とゆうことは、ここは拍手が8拍手もあり、ちょっと勝ってません??
なあんちゃって、
>書かれているコメントが読んでいる人全ての意見を反映しているわけでは ない
そのとおりですね。

sedorianaiystさんのように、論理的でありながら、四方八方に気配りし、腰の低い説明ができるなんて、じっ生活でもあまりいません。
自分の場合ですけど。

この出会いを大切な」ものと思ってゆきたいデス。
これからもよろしくおねがいします。

  • 2009/03/03(火) 20:14:32 |
  • URL |
  • オレンジミント #-
  • [ 編集 ]

Re: ご返信ドモです。

>オレンジミントさん
コメントありがとうございます。

> 賛同者が増えないかとずっと「コメント数12」の表示をみてたもので。
> とゆうことは、ここは拍手が8拍手もあり、ちょっと勝ってません??

 なるほど、そんな考え方もありますか。でも、もしブーイングボタンなんかが
あったらその10倍押されているかもしれませんので何とも言えませんね(笑)

> sedorianaiystさんのように、論理的でありながら、四方八方に気配りし、腰の低い説明ができるなんて、じっ生活でもあまりいません。

 全然そんなことないですよ、実生活でそんなの言ってくれる人いないです。
本当に気配りができる人は、こんな記事書かない気もしますし。
 あのコメント12で止まったところを見返しても、明らかに空気の読めない
場を壊したヤツですよね。こういうのヤツはほっとくのが一番みたいな扱いに
見えますね。。。
 それに、自分のブログでは好き勝手書けば良いので、難しいことでは
ないんです。オレンジミントさんのように、こうやってコメントではっきりと
意見を言う方が偉いと思いますよ。本当なら某ブログに直接コメントを
書いた方が良かったのかもしれませんが、なかなかあそこは自分の意見を
書くのには敷居が高く感じちゃうんですよね。短く書くと誤解されそうだし、
長く書くのは、あそこのコメントに相応しくない気がしますし。
 もともと、文章力がないので、意見をうまく伝えられないんですよね。
よく「行間を読んでくれ」みたいことを書く人もいますが、自分は行間を読む
能力もないのですが、行間で伝えるような文章を書く技術もありません。
だから内容の割には、文章が無駄に長くなっちゃうんですよね。できるだけ
誤解なく自分の考えが伝わるように、文章を書いていきたいと思って
いますし、逆に伝わらなかった場合は、そういう文章しか書けなかった
自分の責任だと考えています。
 ですから、今回のように、同意していただくコメントも嬉しいですし、
また、書いたことを理解してくれた上で、反論や指摘をしていただくのも
有り難いんです。
 結局、今回は、反論に類するコメントはいただけませんでした。内容を理解
されなかったのか、構わないのが大人の対応と考えているのか、あるいは
全く読んでさえいないのか、わからないので、そこは正直残念な点です。

> この出会いを大切な」ものと思ってゆきたいデス。
> これからもよろしくおねがいします。

 こちらこそ、よろしくおねがいします。普段は毒にも薬にもならないことしか
書いておりませんが、よろしければお付き合いいただければと思います。

  • 2009/03/04(水) 22:20:25 |
  • URL |
  • sedorianalyst #-
  • [ 編集 ]

こんばんは、渡りせどりです。
遅くなりましたがリンクありがとうございます。
俺様価格についてコメントしようと思ったのですが長くなりそうなので僕のブログに書きました。よかったら読んでください。
実はブログも初心者なので元ねたを探すことができず、全容がわかってる訳ではないので少し的外れなことを書いているかもわかりません。

  • 2009/03/05(木) 00:46:45 |
  • URL |
  • 渡りせどり #-
  • [ 編集 ]

Re: タイトルなし

>渡りせどりさん
こんにちは、コメントありがとうございます。
元ネタについては、わかりにくくてすいません。そう思われる
方もいることはわかっていたのですが、諸事情により、こういう
書き方にさせていただきました。
記事を見た感想は改めて、そちらのコメントに書かせていただきます
ので、どうぞよろしくお願いいたします。

  • 2009/03/05(木) 10:15:04 |
  • URL |
  • sedorianalyst #-
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://sedorianalyst.blog90.fc2.com/tb.php/531-2c69d776
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。