ビギナーによるせどり分析

せどりや読んだ本の感想について

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「塔の断章」 乾 くるみ

 乾 くるみさんの本が売れました。


    800円

 乾くるみさんは「Jの神話」で第4回メフィスト賞を受賞し、デビューしましたが、当初は売上がいまいちで、講談社のノベルス、文庫ともほとんど絶版になっているようです。

  

 その後、文藝春秋から出した「イニシエーション・ラブ」「リピート」でブレイクし、人気作家となったため、デビュー作「Jの神話」は文春文庫として、改めて出版されました。

  

 おそらく今回売った「塔の断章」も、そのうち復刊すると思うので、価格も落ちることでしょう。
 それにしても。これだけ現在人気作家になっているのに、講談社の初期の作品は絶版のままっていうのは、不思議ですね。自分のところのメフィスト賞でデビューさせているんですから、もう少し責任を持って売ってくれても良いのでは、と思ってしまいます。まあ、せどり的には、すぐ絶版になった方が良いのかもしれませんが。。。
 この「塔の断章」も、作者の意図した内容が、ノベルス時に誰にも伝わらなかったため、作者自らが解説も書いているというちょっと悲しい本です。売れない時代というのは、いろんな意味で大変ですね。  


 現在ランキング34位です。人気blogランキングへ

 こちらも参加してみました。FC2 Blog Ranking




スポンサーサイト

テーマ:読了本 - ジャンル:本・雑誌

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://sedorianalyst.blog90.fc2.com/tb.php/507-0b9b4463
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。