ビギナーによるせどり分析

せどりや読んだ本の感想について

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

価格調整ソフト対手動の価格調整対決

 価格調整の結果、売れました。


    480円

 この本は、当初500円程度の最安値に合わせて出品しました。すると、××××堂さん(仮名です)がすぐに価格を1円下げてきました。××××堂さんの出品数や1円下げのタイミングから、明らかに価格調整ソフトを使っていると推測されました。
 さて、こんな時零細せどらーで手動で価格調整している自分はどう対応するのがよいのでしょうか。

A.できる限り1円下げで対抗する。
B.最安値より1円高い2番手にいる間は、そのまま放置する。
C.一気に価格を下げて、相手を釣る。

 まあ、普段はAかBなんですけど、Aは手動では限界がありますし、Bはなんか価格調整ソフトに負けている気持ちがしてしまうんですよね。
 というわけで、今回はCで攻めてみました。以下にその様子を。価格は正確ではないかもしれませんのでご了承ください。

1: 380円に値下げ→××××堂さん、1時間後に379円に。
2: 280円に値下げ→××××堂さん、1時間後に279円に。
3: 180円に値下げ→××××堂さん、1時間後に479円(2番手の1円下げ)に。
4: 400円に値上げ→××××堂さん、1時間後に399円に。

 なかなか、難しいもんですね。最安値が2番手の半額以下の場合は、2番手の1円下げを行う設定だったのでしょうか。価格調整ソフトを使ってないので、詳しくは知らないのですが。

5: 240円に値下げ→××××堂さん、1日後に確認すると、出品者から消える。

 最後の××××堂さんの価格調整は確認できませんでしたが、ランキングは30万位台から、3万位ほどまで上昇していたので、おそらく239円に値下げして、売れたのではないでしょうか。

 その後、
6: 480円に値上げ→2週間後、めでたく売却
で今回は終了しました。

 まあ今回は結果オーライだったんですけど、こんなことをやっても、ただ価格下落を激しくするだけの可能性も高いですし、価格を下げずに待っていた方が良いかなとも思ってしまいます。今回もただ待っているだけでも、同じ価格で売れていた可能性が高かった気もします。
 でもやっぱり価格調整ソフトの人にいいようにやられるのも悔しい気がしてしまうんですよね。なんか良い対抗手段はないもんでしょうか。
 ・・・と価格調整ソフトを使ってる人が多いところで、書いても仕方がないですよね。。。。
 そういうことを考えなくても売れる商品を仕入れる力をつけることが一番の解決策でしょうか。。


 現在ランキング28位です。人気blogランキングへ

 こちらも参加してみました。FC2 Blog Ranking




スポンサーサイト

テーマ:古本 - ジャンル:本・雑誌

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://sedorianalyst.blog90.fc2.com/tb.php/500-dc6b3694
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。