ビギナーによるせどり分析

せどりや読んだ本の感想について

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

価格下落に惑わされない力

 自分の中での回転本が売れました。


    394円

 前にも書きましたが、最近、価格調整の頻度を増やしています。と言っても手動ですので、たかが知れたものですが。手動な分、単純に最安値にするのではなく、「最適値」というのを念頭において調整したいとは思っています。 
 そうは言っても、何人かが次々と最安値を更新していく状況で、それより高値で放置している時なんかに、なかなか辛抱しきれずに、ついつい最安値に合わせてしまうこともあります。そういう行為が、必要以上の相場下落を引き起こすこともわかっているのですが。
 そして案の定、売れた後に、その商品の相場を確認すると、自分が売った価格よりかなり上昇して いることも最近よくあります。売り急いで失敗した例ですね。

 それとは逆に、相場下落に惑わされずに、ぐっと我慢して、しばらくして当初の出品価格のまま、売れてくれると、かなり嬉しいです。
 そのように我慢できる根拠となるものは、いろいろあると思うのですが、その中でも、過去に売った経験があるというのは自分の中では大きいです。
 たとえば上記の商品ですが、300円台で出品後、価格が下落し続け、ついには1円本になっていました。しかし、以前にも何度か300円台で売ったことがありましたし、古い本でもランキングがずっと良いので、すぐに相場が戻ると考え、価格はそのままで放置していました。すると、予想通りにすぐに相場は回復し、売れてくれました。

 せどりを続けていても、正直、高額商品を多く仕入れられるようになったというような「仕入れ力」、いわゆる目利きは全く上達した気がしないのですが、この「価格下落に惑わされない力」は、ごくたまにですが、経験のよって、昔よりはついたのかと感じることもあります。
 まあ、大した価格の違いではないんですけどね。価格調整ソフトを使うような方は、少しくらい安くしすぎても、早く売りたいという考えの人も多いんでしょうし。。。


 現在ランキング31位です。人気blogランキングへ

 こちらも参加してみました。FC2 Blog Ranking




スポンサーサイト

テーマ:Amzonマーケットプレイスで売れた本 - ジャンル:本・雑誌

コメント

re

700円で出品したら、相手の大手書店側が値下げしてきて最後は100円近くまで下落した本があります。100円じゃ売りたくないので600円に上げました。するとなぜか売れました。一方で100円台の書店は残っています。買う側の心理で、安かろう悪かろうというのはあるような気がします。商品説明のコメントも皆同じだと、怪しいと思われるのかもしれませんね。価格調整を自動的にやっても買う側は1円程度の差異しかありません。似たような価格なら評価が高い人かうさんくさくない説明をしているところで買うと思いますが、いかがでしょう?

  • 2008/12/28(日) 03:10:24 |
  • URL |
  • 匿名希望 #-
  • [ 編集 ]

Re: re

 匿名希望さん、コメントありがとうございます。
 はい、おっっしゃる通りだと思います。
 ただ評価は、ある程度やっている人は大体97%以上であまり差は
ないと思いますし、大手書店の方が安心する人もいる気がします。
 高くても売れることは確かにあるのですが、やはり単純に安い方が
売れる確率は高いと思います、商品の種類にもよりますが。
 そして、大手書店のみが大幅に安い価格というのであればそれほど
怖くないのですが、それに通常の出品者が次々と追随してしまうと
個人出品者としては対策が非常に難しくなりますよね。
 いずれにしても、最安値合戦をしても規模の小さい個人出品者には、
大手書店に勝てる見込みは少ないので、コメントなどで差別化を図って
最安値でなくても売れるような方法も模索しなくてはいけないのかなと
思います。

  • 2008/12/28(日) 10:18:47 |
  • URL |
  • sedorianalyst #-
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://sedorianalyst.blog90.fc2.com/tb.php/496-c49e0809
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。