ビギナーによるせどり分析

せどりや読んだ本の感想について

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

需要と供給のバランスによる分類

 今回は需要と供給のバランスについて考えてみます。


1.需要も供給も高い商品
 これはさらに2つに分けられるでしょうか。
 一つは人気の文芸書や話題のタレント本のような発行間もない新しい本です。今で言えばこのあたり。 

  

 すぐ売れるのは良いのですが、仕入れ店舗でも当然高い価格で売られていることが多いので、Amazonの瞬間的在庫切れを狙う以外は、セール時くらいしか通常はなかなか仕入れられません。また、時間が経つにつれ、供給が需要を大きく上回るようになり、相場はどんどん下落していきます。ですので、単Cに落ち始めの時に見つけられれば、薄利回転本として仕入れは可能ですが、仕入れた時は売り時を逃さないようにしなければなりません。完全に期間限定です。
 もう一つは、「金持ち父さん貧乏父さん」や「7つの習慣」といったような長く売れ続けている本です。

  

 これは安定した需要があるので、大きく相場が崩れず、最安値でなくても売ることができることが多いです。ただ、最近は供給が過多になり、1円本と化してしまうものも多いですね。このあたりも昔は安定した回転本だったんですけど。

  


2.需要が供給を上回る商品
 いわゆる「お宝」商品です。目利き力が一番試される商品で、利益も当然大きくなります。初回限定品の転売なんかもここに分類されますね。

   

 予約注文やオークファンでの相場から売れる価格は保障されていますので、仕入れられると嬉しいです。時々、再販などで相場が崩れることもありますが。  このような商品をたくさん仕入れできれば、それに越したことはないのですが、なかなかそうはうまくはいかないですよね。


 3.需要が供給を下回る商品
 ここは、過去のベストセラー本や、古い資格本などで、通常はせどりの対象にはなりません。初版、帯付きなどの付加価値があるときは別ですが。
分類1の回転本のなれの果てがここに分類され、ブックオフ単C棚の9割はこのような商品でしょうか。

    


 4.需要も供給も低い商品
 Amazonで言うと、ランキングが50万位以下で、出品者が5人以下あたりの商品ですかね。
 分類2のお宝はなかなか見つからない、分類1の回転本は効率が良くないということになると、このような商品を仕入れる必要があるわけですが。
 ある意味、ここが一番、せどりの実力が試されるところではないかと思っています。相場を調べたくても、予約注文もない、オークファンでも落札記録がない(もしくはあまり高くない記録のみ)という時、携帯サーチして定価越えや在庫切れだったからと言って、実際に期待していた価格で売れるとは限りません。実際、多くの方が、○千円の相場で喜んで仕入れた商品が、売れないままに、今は100円以下で出品者多数なんて経験をしているのではないでしょうか。
 つまり、ランキングが低い本は、価格下落の可能性も低いという反面、一度相場が下がると取り返しのつかないことになる危険性があるのです。
 このあたりは、今までの自分のせどりの販売経験や、気になるキーワードによって、見極めることになるので、せどりの実力が一番試されるということに繋がるわけです。  結局、自分の実力がないので、このような商品よりも回転薄利本を重視してしまうのかもしれないですね。

 さてこれを踏まえ一つ例を。あなたならこの商品をサーチしたとして、仕入れますか?仕入れたらいくらで出品しますか?どのくらいの期間で売れると思いますか?






 現在ランキング25位です。人気blogランキングへ

 こちらも参加してみました。FC2 Blog Ranking






スポンサーサイト

テーマ:Amzonマーケットプレイスで売れた本 - ジャンル:本・雑誌

コメント

言ってることがビギナー。

  • 2008/09/20(土) 22:17:12 |
  • URL |
  • その他 #-
  • [ 編集 ]

その他さん、コメントありがとうございます。
はい、おっしゃるとおり、ビギナーなんですよ。
これからもできるだけビギナーの視点から、思ったことを
書いていけたらと思っていますので、どうぞよろしく
お願いいたします。

  • 2008/09/20(土) 22:29:00 |
  • URL |
  • sedorianalyst #0EjQUAK2
  • [ 編集 ]

私なら・・・
状態が「良い」の場合、BO値が800円なら買い、マケプレに3450円で出品しますね。売れるまで1年かな?

みねさん、こんにちは。
実は、ネタを明かしますと、この本は自分が105円で買って
出品後4か月半で、2580円で販売したものです。
その時から数か月おそらく1冊も売れていないと思われ、
現在のランキングは110万位台まで落ちています。
ちなみに出品時は130万位台でしたので、年に1,2冊しか
売れない商品のようです。
ですので、出品者が複数になったことを考えると、800円で
購入するのはリスクが大きいかもしれませんね。そのあたりの
判断が難しいんですよねー。

  • 2008/09/21(日) 12:07:02 |
  • URL |
  • sedorianalyst #0EjQUAK2
  • [ 編集 ]

はじめまして。

返し方がCooLですね~
CDせどらーのMaと申します(^-^)/

「在庫力」について、というタイトルに誘われて記事を読ませてもらいました。
私は未熟な超小規模セドラーで、マケプレ主体じゃないので
コメントするのも躊躇われるんですが、
sedorianalyst さんが書いてたこと、分かる気がしたんです。
私が言うセリフじゃないけど、どちらの主張も正しいだろうし、
ポリシーの違いってだけで、どんな方法も長所短所あるかと思います。

sedorianalystさんは「回転」が大事だとおっしゃってますが、
回転はともかく、まず「売れる商品をせどりたい」という想いが
感じられるんですが、どうでしょう?
私はあまり回転のことは考えてないので、「回転率が重要」とする
sedorianalyst さんの意見とは対立しちゃいますが、
売れるものをセドれてタイミングが合えば、こちらの意図は関係なく、
高かろうが安かろうが素早く売れてしまうだろうから
(実際は売れてしまわないけど)、
方向性はそんなに違わないかなぁと思いました。

中年男さんがおっしゃってた低回転ものというのは、
「売れるか売れないか、現時点で分からないもの」のことを指してるのかな?
その辺はランキングなども見て判断出来るんだろうけど(?)、
“分からないが売れるもの”をセドるのはすごく難しいと思うし、
それを判断できるのが目利きと考えています。
 
sedorianalystさんは、このあたりの表現に違和感を感じたんじゃないです? 
「在庫力>目利き」としてたので、
「売れるかも」という予測が最終的にハズれるものが、
ある程度出てもいいから、在庫を持っておくということかなぁ?

低回転にして商品を揃えていくには、相場よりも価格を高くつけておく
っていう方法もありますね。
でも、値付け1つにもその人のクセやポリシーがあるので、
単価や数字で他の人のセドリを判断するのは、はなかなか難しいなぁと
個人的には思っています。

「結局売れるのか、売れないのか?」
を見極められるのが理想ではありますが、とっても難しいですね(;^o^A
私が書いたこと、大間違いかもしれないけど(笑)
さらっと受け流してやってもらえると嬉しいです。
コメントが記事の内容と違っててすみません、ためらってたので。。

  • 2008/09/21(日) 13:58:57 |
  • URL |
  • Ma #-
  • [ 編集 ]

 Maさん、コメントありがとうございます。

>回転はともかく、まず「売れる商品をせどりたい」という想いが
>感じられるんですが、どうでしょう?

 これはもう間違いなくその通りです。 誰も欲しがってない商品に
在庫切れだからと言って1万円みたいな値段つけたって売れない
わけで。

>sedorianalyst さんの意見とは対立しちゃいますが、
>売れるものをセドれてタイミングが合えば、こちらの意図は関係なく、
>高かろうが安かろうが素早く売れてしまうだろうから
>方向性はそんなに違わないかなぁと思いました。

 これもその通りです。対立もしていないですよ、自分も回転率が
大切と書いていますが、そうではない商品はたくさんあります。
そんな商品も、実際にタイミングよく売れることもありますしね。

 ただ目利きがない自分の経験では、時間が経つほど、価格の
下落率が大きくなる傾向になるので、回転率が低い商品が単に
時間をかけて安くしか売れない、もしくは売れもせず処分せざるを
得ない商品になってしまうことが多かったんですよ。

 中年男さんは、自分の何十倍も経験がある方だと思いますので
目利き力でその辺は問題はないのかもしれませんが、誰しもが
同じ感覚でせどろうとしても、在庫が増えるばかりで、うまく売ることが
できない人もいると思うんですよ。そのような思いもあって、
書かせていただいた部分もありまして。中年男さんの意見が
間違っているという気持は全くありません。

>「結局売れるのか、売れないのか?」
>を見極められるのが理想ではありますが、とっても難しいですね

 もうまさにこれに尽きると思います、売れるという確信があれば、
1年くらいかかったって仕入れますからね。 
 
 今回、Maさんのコメントを見て、自分の中で改めて整理できた
ところもあります、どうもありがとうございます。いつも思うのですが
考えていることを文章にするのって、とても難しいです。それは
自分でもよくわかっていますので、どうぞ思ったことがあれば
ためらわず、コメントしていただいて大丈夫です、これからも
よろしくお願いいたします。

  • 2008/09/21(日) 21:58:08 |
  • URL |
  • sedorianalyst #0EjQUAK2
  • [ 編集 ]

この本を最初から@2580で出品ですか?

あとから見ましたがずいぶん古い本だったのですね。
新本があり高額だったので値崩れはないと判断しました。

確かに今思うと800円は高すぎたように思います。
修行が足りませんね。

>みねさん
 最初はもう少し高く出品していました。そこから適当に
上げたり下げたり調整しているうちに売れてくれました。
 そうですね、こういう本は古くてランキングがかなり低いと、
必要としている人がいるかどうかというあたりが怪しいですからね。
結果的に自分の時は売れたので、800円でも良いのかも
しれません。どちらが正しいかは神のみぞ知る、ですね。

  • 2008/09/22(月) 00:08:54 |
  • URL |
  • sedorianalyst #0EjQUAK2
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://sedorianalyst.blog90.fc2.com/tb.php/439-b9f4c77b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。