ビギナーによるせどり分析

せどりや読んだ本の感想について

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「在庫力」について

 最近、中年男さんのブログで「在庫力」について書かれた記事があり、他の方もコメント欄や自分のブログで言及されていました。
 その時、自分もコメントで書かせていただいたのですが、自分なりの「在庫力」への見解をここで書いてみたいと思います。

 中年男さんは「在庫力」について、『新規出品しなくても、あまり売上が下がらない在庫が「在庫力」があるということにする』と書かれています。
 また、このためには、『実は回転率が低いけど、それなりに高単価の在庫が多く含まれている必要があり、回転率が低いからこそ、この場合価値がある』と続けています。
 どうも自分には、この売上が下げない在庫にするために、回転率が低いものにも価値があるという考え方には違和感を感じてしまいます。

 一つ例を出してみましょう。今1000円で出品している商品が100冊あるとします。この在庫が、次の2通りの売れ方をするとしたら、どちらを選びますか?

1.最初の1か月で50冊、2か月目で25冊、3か月目で15冊、4か月目で残りの10冊が売れる
2.1か月ごと10冊ずつ売れ、10か月目で最後の10冊が売れる

 価格の下落がないと仮定すれば、1は売上が次第に落ちており、2は売上は落ちていないので、2の方が、「在庫力」があるので良いとなるのでしょうか。でも、どちらの場合も総売上額は変わりませんし、どちらかが良いかと言えば、早く売れている1の方が良いと思うのですが。

 ではもう一つ例を。
 10冊セットで1000円の商品が2つあります。アマゾンでは単品で売るとして、さてどちらを買いますか?

1.10冊全てランキング10万位以下のセット
2.ランキング10万位以下と10万-90万位台が1冊ずつのセット

 出品者数などの条件が同じであれば、この時、わざわざ一度にすぐ売れないように、2のセットを選ぶ人は少ないと思うのですがどうでしょうか。

 ちょっと極端な例だったかもしれませんが、これを踏まえた上でもう一度書きます。「売上が落ちないために、回転率が低いものに価値がある」なんてことあるでしょうか。

 実際にはこの「回転率が低いもの」というのには、「価格下落のリスクが少ないもの」という意味が暗に含まれていると、中年男さんがブログのコメントで追記されております。
 確かに、「価格下落のリスクが少ないもの」には価値があると思いますが、必ずしも「回転率が低いもの」が必ずしも価格下落しないわけではないですよね。このあたりを見極めることが大事ということだと思うので、結局重要なのは、「在庫力」ではなく「目利き力」となるのではないでしょうか。

 一応、「在庫力」という言葉について自分なりに定義してみますと。
 これは単純に在庫数×平均単価(=現出品価格の和)ということになるのではないでしょうか。
 ようするに商品の形でどれだけの資産があるかという意味ですね。もちろん、、実際はまず売れることのない不良在庫や、価格下落も考慮する必要があるわけですが、とりあえずこれで近似できるかなと思います。

 さてこの意味での「在庫力」を上げるためには。
 単純ですが、買える時に仕入れられるだけ仕入れろということでしょうか。当然それぞれの方により、保管場所や資金や時間の制限はあるので、その範囲内でということにはなりますが、これは副業の方でも専業の方でも通じることではないでしょうか。万が一の際に備えるという意味での対策は、これが一番ですよね、せどりに限って言えば。

 以上のことから。
 個人的にはやはり重要なのは、回転率であり、仕入れをしなかった時に売上が落ちることは当然のことだと考えます(確率論的に言っても)。結局、売上を下げない最良の方法は仕入れしかないのです。
 実際は、自分でも仕入れができなく、売上が落ちた時に、昔仕入れた本が売れてくれると、嬉しく思いますが、それは結果論かなと。
 というわけで。回転率が良いのであれば、仕入れをしなかった時に、売上が落ちても、全く気にすることはないと思いますよ、ラスカルさん。


 現在ランキング40位です。人気blogランキングへ

 こちらも参加してみました。FC2 Blog Ranking




スポンサーサイト

テーマ:Amzonマーケットプレイスで売れた本 - ジャンル:本・雑誌

コメント

こんばんは

私の事をかばって頂いてるみたいで、ありがとうございます。
sedorianalystさんの意見はすごく良くわかりますし、実際に私はランキングのいい物(回転のいい物)を価格よりも優先して仕入れるようにしています。
でも、それは在庫スペースの問題がありますし、「せどり力」が無いという事もあります。

>一つ例を出してみましょう。今1000円で出品している商品が100冊あるとします。この在庫が、次の2通りの売れ方をするとしたら、どちらを選びますか?

1.最初の1か月で50冊、2か月目で25冊、3か月目で15冊、4か月目で残りの10冊が売れる
2.1か月ごと10冊ずつ売れ、10か月目で最後の10冊が売れる

今、私が実践してるのは1の方ですが専業として安定を考えるならば2でもいいのかなと思います。
sedorianalystさんは専業なのか副業なのか分かりませんが、専業ならば安定した収入を望みますよ。せどりでしか収入がないのですから。
その為にも回転は落ちても高単価の商品を沢山確保するのは大事な事だと考えます。

>必ずしも「回転率が低いもの」が必ずしも価格下落しないわけではないですよね。このあたりを見極めることが大事ということだと思うので、結局重要なのは、「在庫力」ではなく「目利き力」となるのではないでしょうか。

当然回転率の低いものでも価格の下落はするでしょうが、回転の良い物と比べて下落幅は少ないと思います。それを見極める「目利き力」は最低限備わっている事が前提の話になると思います。

>一応、「在庫力」という言葉について自分なりに定義してみますと。
 これは単純に在庫数×平均単価(=現出品価格の和)ということになるのではないでしょうか

私は2つに分けて考えるべきだと思います。
回転率を考える商品。
回転率は低いけれども価格の下落が少ない商品。
で後者の在庫数×平均単価が「在庫力」だと思います。

>買える時に仕入れられるだけ仕入れろということでしょうか

その場合も「在庫力」を高める商品を意識して買う必要があると思います。
私は実践できてませんが・・・

>結局、売上を下げない最良の方法は仕入れしかないのです。

同感です。仕入れがうまくいくのが一番です。
でも、専業だと不測の事態が起きても安定した収入が得られる様に「在庫力」を高める事が必要だと考えます。心のゆとりにもなります。

>回転率が良いのであれば、仕入れをしなかった時に、売上が落ちても、全く気にすることはないと思いますよ、ラスカルさん。

お気遣いありがとうございます。(笑)
でも、気にしますよ。他に収入はないのですから・・・

いろいろと思いつくまま書きましたので、うまく伝わるかどうか心配ですが、私自身、「在庫力」をどうしようかと考えてる最中です。sedorianalystさんに対して反対してるわけではございませんので、ご理解ください。







  • 2008/09/16(火) 02:30:55 |
  • URL |
  • ラスカル #-
  • [ 編集 ]

RE:こんばんは

 ラスカルさん、コメントどうもありがとうございます。
自分の駄文に、このような貴重なコメントを返していただいて
本当に嬉しい限りです。
 そうなんです、中年男さんも書かれていましたが実際は
専業か副業かでスタンスが変わってきますよね。
 そして、自分は副業で、しかも稼ぎはかなり少ない方だと
思います。おそらくランキング内では最も稼いでないセドラー
ではないかと(笑)
 ですので、本当であれば中年男さんやラスカルさんに
意見を言う資格もないんです、申し訳ありません。
 今は時間がないので、この程度しか書けませんが、
また時間があれば、書いてみたいと思います。
 要するに、どうせ売れるんなら早い方がいいじゃん、
と思っただけなんですけどね。。。
 

  • 2008/09/16(火) 07:01:23 |
  • URL |
  • sedorianalyst #0EjQUAK2
  • [ 編集 ]

在庫力の定義はともかく、真正面から正反対のご意見をいただけたことで、お読み頂いた方々が個々のスタンスを一考される機会をお持ちいただけたのではないかと思います。

リンクを貼らせていただきましたので、今後とも宜しくお願いいたします。

  • 2008/09/16(火) 18:16:07 |
  • URL |
  • 中年男 #-
  • [ 編集 ]

>中年男さん
 コメントありがとうございます。
 自分の大変失礼なコメントに対し、広い心でお返事いただいて
感謝しております。
 せどりスタイルは人それぞれということは、十分理解している
つもりです。それぞれ自分に合った理想の形を見つけられる
ために少しでも役に立つと良いのですが。
 これからもどうぞよろしくお願いいたします。

  • 2008/09/16(火) 22:35:21 |
  • URL |
  • sedorianalyst #0EjQUAK2
  • [ 編集 ]

こんばんは。

sedorianalystさん、ラスカルさん、中年男さん、みなさんがいっているとは間違いではないと思います。
中年男さんがおっしゃるように個々のスタンスで一考される機会だと思います。
自分なりに仕入れ品や在庫を照らし合わせてそのスタンスにあった商材ごとの販売を考えていく上で皆様の意見はいい勉強なりました。
学がないので駄文にて。気持ちをなかなか言葉に表わすのは苦手なもので意味不明だったらお許しをです。
うちのブログをリンクに入れていただいているみたいでありがとうデス。
うちも入れさせていただきますので。。今後とも宜しくお願いします。。



  • 2008/09/17(水) 00:28:28 |
  • URL |
  • ヨゴレマン #-
  • [ 編集 ]

 ヨゴレマンさん、コメントありがとうございます。いつも
ブログを拝見しております。
少しでも参考にしていただけたのであれば、自分も嬉しいです。
なかなか自分のスタイルを見直す機会はないですからねー。
 これからもどうぞよろしくお願いいたします。

  • 2008/09/17(水) 23:41:52 |
  • URL |
  • sedorianalyst #0EjQUAK2
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://sedorianalyst.blog90.fc2.com/tb.php/438-ab0a955b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。