ビギナーによるせどり分析

せどりや読んだ本の感想について

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「決定!「2008年本屋大賞」結果発表」 

 またもや先月のセール本です。

  
  1880円


 さて先日、2008年の本屋大賞が発表されました。

■決定!「2008年本屋大賞」結果発表

 5年間ずっとノミネートされ続けていた伊坂幸太郎さんが「ゴールデンスランバー」でついに受賞しました。自分が予想していた近藤史恵「サクリファイス」、森見登美彦「有頂天家族」はそれぞれ2位、3位でした。

  

 伊坂幸太郎さんの本は、「死神の精度」「アヒルと鴨のコインロッカー」「陽気なギャングが地球を回す」などが次々に映画化やコミック化されており、どれもランキングが良いです。

  

  


 そして有名な高額本がデビュー作のこれ。少し相場が落ちたでしょうか。

 


 現在ランキング43位です。 人気blogランキングへ

 こちらも参加してみました。FC2 Blog Ranking




スポンサーサイト

テーマ:**本の紹介** - ジャンル:本・雑誌

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://sedorianalyst.blog90.fc2.com/tb.php/331-30f92cad
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。