ビギナーによるせどり分析

せどりや読んだ本の感想について

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「2008年本屋大賞」ノミネート10作品の発表!

 今日、2008年本屋大賞のノミネート作10作が発表されました。

「2008年本屋大賞」ノミネート10作品の発表!

 今年のノミネート作10作はこれ。
桜庭 一樹 「赤朽葉家の伝説」  吉田 修一 「悪人
森見 登美彦 「有頂天家族」   金城 一紀 「映画篇
重松 清 「カシオペアの丘で」  伊坂 幸太郎 「ゴールデンスランバー
近藤 史恵 「サクリファイス」  万城目 学 「鹿男あをによし
角田 光代 「八日目の蝉」   桜庭 一樹  「私の男」 

 全然当たる気がしませんが、一応受賞作を予想。
直木賞を受賞した桜庭一樹は2作ノミネートのため票割れしそうなので、それ以外から 選ぶと、ミステリランキングで上位にランクインした近藤史恵か書店員に評判がよさそうな 森見登美彦あたりでしょうか。

   

 いずれにしてもどれも人気作家の人気作ですので、せどりでも要チェックですね。


 現在ランキング50位です。 人気blogランキングへ

 こちらも参加してみました。FC2 Blog Ranking




スポンサーサイト

テーマ:売れてる本 - ジャンル:本・雑誌

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://sedorianalyst.blog90.fc2.com/tb.php/272-d335c24f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。