ビギナーによるせどり分析

せどりや読んだ本の感想について

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「図解入門 よくわかる行列・ベクトルの基本と仕組み」

 売れました。現在、在庫切れです。


  1600円

 他の出品者に価格を合わせていたのですが、いつの間にか一人になっていたようです。それに気づかないうちに、売れてしまったわけですが。
 さて。もしこの本が自分だけの出品になった場合、価格をいくらにすれば良いでしょうか? 定価は2100円ですが、一人なのを良いことに俺様価格にすべきでしょうか。それとも適当な値段で我慢すべきでしょうか。
 自分ならこの状況で出品するなら4000円くらいですかね。皆さんはどうですか?


 現在ランキング55位です。 人気blogランキングへ

 こちらも参加してみました。FC2 Blog Ranking




スポンサーサイト

テーマ:古本 - ジャンル:本・雑誌

コメント

4000円は妥当ですよね。
この手の専門書は、欲しい人は多少高くても必要なら買うと思います。
でも在庫が自分だけになってるとかを知るには、マメにチェックしないとだめですよねー。
いつの間にか自分だけ凄く安く出品していて、売れてしまった事が何度かあります。^^;

  • 2007/12/04(火) 18:12:58 |
  • URL |
  • サワラ #-
  • [ 編集 ]

サワラさん、こんにちは。
 もしこの本が自分ひとりだったら、人によっては1万円とか
付けるのではないでしょうか。でも自分は、値崩れしたことを
考えてしまうのでそこまではなかなかできません。。。
 まあいくらにするにしても、在庫切れの商品はできるだけ
マメにチェックしたいですよね。

  • 2007/12/04(火) 23:40:20 |
  • URL |
  • sedorianalyst #0EjQUAK2
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://sedorianalyst.blog90.fc2.com/tb.php/240-55fa7125
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。