ビギナーによるせどり分析

せどりや読んだ本の感想について

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「英語で読む宮沢賢治詩集」

 以前部屋を整理していた時に出てきた、学生時代の教科書なども 折角なのでだめもとで出品しています。その中で唯一定価超えだったものが見事売れました。

 
   1700円

 もちろん当時新品で買ったものですが、まさか○年後に定価以上で 売ることができるなんて思いもしませんでした。処分せずにとっておいて良かったです。宮沢賢治でも英訳のものは珍しいのでしょうか。

 昨日は売れた数は少なかったのですが、その全てが定価超えでした、大した値段ではないんですけど。こんなことは多分初めてではないでしょうか、ちょっと嬉しいです。

 ちなみに宮沢賢治関連のCDではいくつか在庫切れや定価超えがあります、売れるかどうかわかりませんが。

     



 こちらもよろしくお願いいたします。 人気blogランキングへ

 こちらも参加してみました。FC2 Blog Ranking



スポンサーサイト

テーマ:オススメの本 - ジャンル:本・雑誌

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://sedorianalyst.blog90.fc2.com/tb.php/150-ce3b3a8c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

智恵子抄

亡くなられた愛妻智恵子さんに光太郎氏が捧げた真なる愛の詩の数々。精神分裂病で入院する智恵子さんに、「智恵子が亡くなれば私は生きていけない」とまで漏らしていた光太郎氏が、実際に智恵子さんが亡くなられた後は、しばらく創作意欲が無くなったものの、そこから「智恵

  • 2007/10/30(火) 04:44:58 |
  • 詩集を攻める

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。