ビギナーによるせどり分析

せどりや読んだ本の感想について

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第137回直木賞候補作

 先週、直木賞と芥川賞の候補作が発表されました。

芥川・直木賞:候補作決まる(MSN毎日インタラクティブ) 

第137回直木賞候補作 
北村薫  「玻璃の天
桜庭一樹  「赤朽葉家の伝説
畠中恵  「まんまこと
万城目学  「鹿男あをによし
松井今朝子   「吉原手引草」 
三田完  「俳風三麗花
森見登美彦  「夜は短し歩けよ乙女

 17日に発表ですが、予想としては、本命が北村薫、対抗が畠中恵 あたりでしょうか。万城目学や森見登美彦はまださすがに早そう。
 いずれにしても受賞作は直後はランキングを大きく上げると思いますのでプロパーで狙っても良いかもしれません。
   芥川賞はさっぱりわかりません。。

   




  ためしに参加してみました。 人気blogランキングへ

   こちらも参加してみました。FC2 Blog Ranking



スポンサーサイト

テーマ: - ジャンル:本・雑誌

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://sedorianalyst.blog90.fc2.com/tb.php/127-958b2dc7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。