ビギナーによるせどり分析

せどりや読んだ本の感想について

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「ウルチモ・トルッコ 犯人はあなただ ! 」 深水 黎一郎



<あらすじ>
新聞に連載小説を発表している私のもとに1通の手紙が届く。その手紙には、ミステリー界最後の不可能トリックを用いた<意外な犯人>モノの小説案を高値で買ってくれと書かれていた。差出人が「命と引き換えにしても惜しくない」と切実に訴える、究極のトリックとは?読後に驚愕必至のメフィスト賞受賞作!

   第36回メフィスト賞受賞作。ミステリで唯一実現不可能という
トリック(何かは帯などを見ればすぐわかります)に挑戦した作品。
とは言っても期待しすぎてはいけません、イロモノで有名なメフィスト賞
ですから。
 このトリックを扱っている時点で万人受けする作品にはなり得ません。
多分通常の人は、「何じゃこりゃ」と脱力して終わるような気も しますが、
期待しすぎなければ、自分には十分楽しめました。

 ちなみにメフィスト賞を主催している雑誌「メフィスト」の最新号は
現在定価超えしています。


 ためしに参加してみました。 人気blogランキングへ

   こちらも参加してみました。FC2 Blog Ranking



スポンサーサイト

テーマ:推理小説・ミステリー - ジャンル:本・雑誌

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://sedorianalyst.blog90.fc2.com/tb.php/118-c4f3e094
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。