ビギナーによるせどり分析

せどりや読んだ本の感想について

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Amazonランキング表示なしの意味

 同人作家本が売れました。一応定価超えです。


   1300円

 正直、同人関係の本は、全く知識がないので、普段はサーチもしないのですが、これは通常の漫画の棚のところにあったので、何となくサーチして、不安を覚えながらも、仕入れてみました。
 まあ運よく1週間程度で売れてくれたわけなんですけど。

 ところで、この本、Amazonランキングがコミックなどのカテゴリ別のものも含めて、全く表示がありません。普通に考えれば、一切販売歴がないと考えたいところですが、実際、こうして売れた後も、表示はないままです。

 これはどういうことなんでしょうか。古書だって売れれば、基本的にランキング表示されますよね。
 上の例だけだと、同人系のマイナーな書籍が表示されないという可能性もあるのですが。過去に売った本で大手の講談社から出ているこちらの漫画も同様の現象になっています。

    

 誰もが知っている「BE-BOP-HIGHSCHOOL」ですが、後半は発行部数が大きく落ちたため(おそらく前半の1%以下)、定価を超えています。なので、何度か売ったことがあるのですが、どれもランキングの表示が一切ありません。

 今のところ、漫画でしか、自分は確認できていないのですが。一般の単行本、文庫、CD、DVDでも同様の商品はあるのでしょうか。
 もし、こういった売れた実績があるのにランキングが表示されない商品を把握できれば、せどりの幅も広がるのかもしれないですね。誰かわかる方、教えて下さい。


 現在ランキング30位です。人気blogランキングへ

 こちらも参加してみました。FC2 Blog Ranking




スポンサーサイト

テーマ:せどり - ジャンル:本・雑誌

「クラシック名曲1000聴きどころ徹底ガイド」

 可出品の本が売れました。



 基本的には状態は「良い」以上のものだけを仕入れています、気付かなかった場合は別ですが。できるだけ、苦情が生じる事態は避けたいので。
 ただ、状態が悪くても、需要がありそうなものは、かなり安く出品することを想定して、仕入れます。この本も歪みの傷みがあったので、最低価格の半額以下1200円で出品したところ、何とか売れてくれました。
 ただこの時困るのは、「良い」以上の他の出品者が、追随してくる場合です。こっちは状態が悪いので、価格を安くしているのに、機械的に合わせてきてしまうんですよね。あちらからすると、「無駄に相場を下げて」と思うのかもしれませんが。さて相場を下げている責任が大きいのはどちらでしょうか。

 このような状況に限らず、いわゆる相場が崩れる時、その原因は、最初に下げた一人目でしょうか、それにすぐ付いていく二人目でしょうか。それとも、それ以降の三人目、四人目でしょうか。
 案外、誰も自分が原因ではないと思っているのかもしれませんね。


 現在ランキング33位です。人気blogランキングへ

 こちらも参加してみました。FC2 Blog Ranking




テーマ:Amzonマーケットプレイスで売れた本 - ジャンル:本・雑誌

「鼻兎」 小林 賢太郎

 小林賢太郎さんのマンガが売れました。



 大した値段ではないですが、薄いマンガの割には定価が高いので、数少ない漫画の回転本です。
 ご存じの方も多いでしょうが、小林賢太郎さんはラーメンズの方です。これだけでなく、戯曲集なども個人の名前で出版しています。ラーメンズはDVDが有名ですが、自分はこのあたりも時々仕入れます。

    


 現在ランキング34位です。人気blogランキングへ

 こちらも参加してみました。FC2 Blog Ranking




テーマ:Amzonマーケットプレイスで売れた本 - ジャンル:本・雑誌

予約商品メモ(2009年5月その2)

 予約注文メモ雑誌編です。

   

   

   

   



 現在ランキング38位です。人気blogランキングへ

 こちらも参加してみました。FC2 Blog Ranking




テーマ:せどり - ジャンル:本・雑誌

「バンクジャック(サントラ)」

 久しぶりに定価超えCDが売れました。



 売れるまでに1年半くらいかかりました。仕入れた時のランキングは18万位台。そこから、売れたことがあったかどうかは定かではありませんが、売れる前には70万位近くまで落ちていました。現在は、また10万位台まで上昇しています。
 今のランキングで在庫切れだったら、大抵の人は、仕入れるでしょうか。CDで70万位台だったら、仕入れ値によっては、仕入れない人もいますかね。
 本当に仕入れも巡りあわせだな、といつも思います。


 現在ランキング33位です。人気blogランキングへ

 こちらも参加してみました。FC2 Blog Ranking




テーマ:せどり - ジャンル:本・雑誌

「僕の小規模な生活」 福満 しげゆき

 最近お気に入りの漫画です。

  

 「マンガを描いている漫画家のマンガ」で、現代版漫画道なんて言われてもいるようです。
 最初は、マンガで稼げずに、奥様に食べさせてもらったり、コンビニや100円ショップでバイトをしながら、現在の大手出版社で連載を開始できるようになった現在までが描かれております。
 こう書くと、成り上がりというか、成功譚のようなんですけど、そんなんではなくて。この作者は、非常にネガティブで、性格も少々歪んでいますので、今は順調なはずなのに、「これで大丈夫か、この人?」と思いながら読むことになります。その分、編集者などとのやり取りが赤裸々に描かれていますので、漫画家を目指しているような人には参考になるのかもしれません。
 あと、長年のマイナー時代から、新聞等で紹介されるほどこの作品で一気にメジャーになったのも、奥さまのキャラによるものが大きいですよね。一歩間違えば、我妻ひでおさんのように、全てを投げ出して、失踪しかねない人ですが、この奥様がいれば、大丈夫かなとも思います。奥様がいなくなった時に「妻ー!、妻ー!」と一人部屋で想っている場面なんかを見ると、特にそう感じます。

 さてせどり的には、昔のマイナー時代の本は狙い目です。特に作中でも触れられいる500+100部限定の「10年たって彼らはまた何故ここにいるのか」は、ヤフオクでも1万円以上で取引されています。まあまず見つからないとは思いますが。

  


 現在ランキング33位です。人気blogランキングへ

 こちらも参加してみました。FC2 Blog Ranking




テーマ:マンガ - ジャンル:アニメ・コミック

「落合博満の超野球学」

 落合現中日監督の本が売れました。


   1000円

 売った後に見てみると、なんとAmazon在庫切れで最低価格が15000円に跳ね上がっていました。どこかで紹介でもされたのでしょうか。安く売ってしまったかもしれませんが、さすがに15000円では売れない気がしますね。
 実は、昨日の段階で1度、1500円の出品者が現れたのですが、すぐに売れてしまったようです。うまく今見つけることができれば、欲張らなければ即売れしそうです。


 現在ランキング27位です。人気blogランキングへ

 こちらも参加してみました。FC2 Blog Ranking




テーマ:Amzonマーケットプレイスで売れた本 - ジャンル:本・雑誌

第九回本格ミステリ大賞受賞作決定

 先日13日、第九回本格ミステリ大賞の受賞作が決まりました。

   本格ミステリ作家クラブの公式サイト

 小説部門は、牧薩次さんの「完全恋愛」でした。



 以前も書きましたが、牧薩次さんは、辻真先さんの別名義です。(「まきさつじ」を入れ替えると「つじまさき」)
 今調べると、1932年生まれということで、過去最年長の受賞者です。この記録は、しばらく破られないことでしょう。
 正直なところ、自分は「迷犬ルパン」シリーズを小さい頃に読んだくらいで、良い読者ではありません。あまり本格のイメージはなかったのですが、これを機に、この本はもちろんのこと、昔の作品も読んでみたくなりました。
 それにしても柄刀一さんはまた受賞ならずでした、4年連続候補作という記録もまた偉大ではあるのですが。


 現在ランキング28位です。人気blogランキングへ

 こちらも参加してみました。FC2 Blog Ranking




テーマ:ミステリ - ジャンル:小説・文学

予約商品メモ(2009年5月その1)

 予約注文メモDVD編です。

   

   

   

   


 現在ランキング27位です。人気blogランキングへ

 こちらも参加してみました。FC2 Blog Ranking




テーマ:せどり - ジャンル:本・雑誌

「スコブルイー―酒井雄二・The Gospellers」

 ゴスペラーズ酒井さんの本が売れました。


  3600円

 この本は、酒井さんの筆マンガの本です。色々な才能があるものだと感心します。こういう本職とは少しずれた本は、在庫切れになることも多く、定価超えしやすい気がします。以前紹介した乙一さんの絵本と似たようなパターンでしょうか。

 他に、ゴスペラーズでは楽譜や雑誌などで定価超えがありますね。今の価格で売れるのかはわかりませんが。

  

  


 現在ランキング25位です。人気blogランキングへ

 こちらも参加してみました。FC2 Blog Ranking




テーマ:Amzonマーケットプレイスで売れた本 - ジャンル:本・雑誌

「ドラッカー 365の金言」

 ドラッカー本が売れました。


    1800円

 単Cで見つけました。見つけたもん勝ちという本ですね。
せどりを始めるまでは、ドラッカーなんて全く知りませんでした。「7つの習慣」も「ザ・ゴール」も神田昌典さんも一切聞いたことがありませんでしたし、自己啓発本というジャンルがあることすらわかっていませんでした。どういう本にどれだけの需要があるのかというのが知れるのも、せどりならではですよね。他に役に立つかどうかはわかりませんが。  


 現在ランキング28位です。人気blogランキングへ

 こちらも参加してみました。FC2 Blog Ranking




テーマ:Amzonマーケットプレイスで売れた本 - ジャンル:本・雑誌

「tactics―天狗祭嫁取伝説異聞」

 漫画のノベルス本が売れました。


   400円

 この本、仕入れた時は、最低価格が2000円、ランキングは30万位ほどでした。それが、出品後、瞬く間に出品者数が急増し、1週間ほどで一気に100円以下に相場が急落しました。サーチするのが、1週間遅かったら、絶対仕入れていないよなー、なんて思いながら様子を見ていました。こういう風に思っちゃうこと、皆さんはないでしょうか?
 そして、そこからまたすぐに、1円本と変貌を遂げました。しばらく、ずっと適当な価格で放置していたんですけど、結局出品後1年弱でようやく、400円で売れてくれました。

 まあこういう時に、せっかくAmazon新品在庫切れなんだから、簡単に相場を崩すなよなんてことを思ったりもするかもしれませんが。でも1円本でも、数を多く売って利益を上げる人もいるわけで。それを自分の都合で責めても仕方ないですよね。簡単に1円本になるものを仕入れない目利きがないせいという言い方もありますし。
 上の本だって、1年かけて400円で売るより、毎月1円で1冊ずつ継続して売った方が利益が高いかもしれません。

 今の相場を見てみますと、400円で1人、あとは1500円ほどで4人出品しています。さすがに電脳は難しい気もしますが、また単Cで見つけたら自分は仕入れようかなと思っています。・・・とか言いながら、仕入れたら1円本になりそうな気もしちゃうんですよねー。  


 現在ランキング31位です。人気blogランキングへ

 こちらも参加してみました。FC2 Blog Ranking




テーマ:Amzonマーケットプレイスで売れた本 - ジャンル:本・雑誌

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。