ビギナーによるせどり分析

せどりや読んだ本の感想について

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

単行本500円セール

 単行本500円セールで最近売れたものです。

   

   

 自分は折角のセールでもあまり高額な商品は見つけられないので
すぐ売れると思えば800-900円程度の商品も購入します。
ベストセラーでまだ新鮮なもの、スピリチュアル系、ビジネスや
株系なんかをよく買います。あとはランキングが低くても単価の高い
専門書でしょうか。
 最近はあまりセールに出会うことはないのですが、この厳しい
せどり業界ですので、セールに出会った場合はできるだけ有効に
仕入れたいものです。もっと目利きをつけないと。。

 
 ためしに参加してみました。 人気blogランキングへ

  こちらも参加してみました。FC2 Blog Ranking



スポンサーサイト

テーマ:せどり - ジャンル:本・雑誌

ピー・プロ70’sヒーロー列伝〈1〉スペクトルマン

 久々の定価超え商品の紹介。

 
   2480円

 プロパーで買っているので、利益はたいしたことありません。
購入時のランキングは48万位台です。出品者は5,6人でした。
他の人だとこれだと手を出さないのかもしれませんが、自分はあまり
定価超えを見つけることができないので、つい買ってしまいました。
うまいこと値段も下がらずに3週間程度で売れてくれました。
毎回こう売れてくれると良いのですが、失敗することも多いです。

 同じシリーズでこれも定価超えしてますね。

   



 ランキング参加しております。 人気blogランキングへ

 こちらも参加してみました。FC2 Blog Ranking



テーマ:せどり - ジャンル:本・雑誌

コミックのAmazonランキング

 以前からランキングが表示されない商品があると思っていた
のですが。どうも表示されないのはコミックばかりのような。
 全て表示されていないかどうかはわかりませんが、以前紹介した
マケプレで売れたAmazon在庫切れの商品や、ランキング上位の
以下の商品を確認すると、まだ予約のみのものも含めてことごとく
表示されていません。

   

   

  

 でもこの商品はランキングが表示されています。普通のコミック
とは違う扱いなんでしょうか。

    

 いずれにしてもコミックも仕入れの対象にしている人は注意した 方がよさそうですね。

 ためしに参加してみました。 人気blogランキングへ

  こちらも参加してみました。FC2 Blog Ranking



テーマ:せどり - ジャンル:本・雑誌

予約商品メモ(2007年6月その4)

 予約注文メモです。

   

   

  

  


 ためしに参加してみました。 人気blogランキングへ

  こちらも参加してみました。FC2 Blog Ranking



テーマ:せどり - ジャンル:本・雑誌

価格改定の必要性について

 wild-catさんヨースケさんが、価格改定の必要性について
書かれていたので、自分が思うところを書いてみたいと思います。

 wild-catさんによると、価格改定の必要性は「モノによる。」との
ことで具体例を示して説明されていますが、もうこれはおっしゃる通り
だと思います。結局この見極めをどのように行うかだと思います。
基本的に価格改定は

G1.Amazonの在庫アリのもの:必要あり
G2.Amazonの在庫ナシのもの:適正価格であれば必要なし

に分けられると思います。多くの書籍は、時間が経過するごとに価格が
下落するのは当然ですのでG1に分類されます。その中で、一部の
書籍が、在庫切れにも拘らず、需要がある状態になり、適正価格で
あれば価格改定が必要ないG2に分類されることになります。
 もちろん時勢により、突然需要が上がったり下がったりしますので
いつでもこう単純ではありませんが。

 さてそれを踏まえた上で。
 G1の商品については、価格改定を行うほど販売率はもちろん、
利益も高くなると思います。価格は供給が増えるに従い、基本的に
下落していくわけですから、価格改定を頻繁に行い、自分の商品を
できるだけ上位に表示させる時間が長い方が販売率は当然高くなります。
もちろん、一部の商品において、販売後相場が上昇し、必要以上に
安く販売してしまうこともあると思いますが、それでも総合的に
見れば、一番利益が高くなると思います。効率的に行うために
価格改定ツールを用いるのも良い方法だと思います、使用方法は
気を付ける必要はあると思いますが。
 こういう風に、「価格改定を行う方が売れる」等とブログで書くから
価格の下落が起こる、とおっしゃる方もおられるようですが、それは
自明のことですから、ブログのせいにしても仕方ないような気がします。

 次にG2の商品については、「適正価格」の判断次第でしょう。
この判断根拠は、以前のAmazonで販売した実績やaucfanといった
ものになると思います。しかし、これらは結局過去の相場ですので、
現在変化していない保障はありません。仮に自分が以前5000円台で
販売した商品を300円台で出品する人間がいたからといって
非難することではないと思います。相手は、過去に5000円台で
売れたという実績は知らずに、5000円台は法外な値段だと考えた
わけですから。本来の適正価格は5000円台だと信じるので
あれば、電脳すれば良いだけです。
 いくら電脳しても、低価格での出品が続くのであれば、それは過去の
販売実績だけで「適正価格は5000円」という判断が間違えていた
ということでしょう。
 ヨースケさんが書かれているように、もし出品しているのがG2の
商品ばかりで、適正価格の判断を正確にできるのであれば価格改定の
必要はないと思います。強いて行うとすれば、電脳のための相場の
確認くらいでしょうか。
 つまり、G2の商品の価格改定については、販売率を上げるのには
有効ですが、必ずしも利益は上がらないこともあると思います。
相場はかなり変動しますので、待つことが大事ということになります。

 また、wild-catさんは相場を下げないための出品者へのお願いとして
次の2点を挙げています。


1.状態の悪いものは出品しないでいただきたい。もし出品するの
なら、潔く10分の1以下の値にしてもらいたい。
2.相場のわからないものについては、大人しく最安値と同じ価格で
出品してもらいたい。


 まず1については自分にはできません。状態が悪いものを出品する
ことはいくらでもありますし、価格は最安値から10-600円
ほど安くして出品します。もしそこから状態が「良い」以上の人に
更新された場合は、さらに同じように安く更新します。こっちは
状態が悪いものを出品しているので、いくら安くなっても構わない
気持ちですので。ツールを使っているような人が、そんな価格に
追随してきて、相場が下がった時は、むしろ喜びを感じますね。
性格が悪いと言われるかもしれませんが。

 2については自分は大抵同じ価格か1-20円安値に設定するよう
にしています。でもこれだって現在の価格が適正価格とは限らない
ので、最安値を大きく下げる価格にする人がいても仕方ないと思い
ます。適正価格がわかっていれば、あせって価格を合わせる必要は
ないですし、場合によっては電脳もできます。

 以上、長く書いてきましたが、自分なりの結論としては。

1.どんな人でも、価格改定をやればやるほど売り上げは上がります。
多くの人は利益も同様に上がります。効率的に行うために価格改定
ツールを用いるのも有効です。いろんなことを言う人がいると思いますが
これは間違いないです。
2.ただし、価格改定をやりすぎると、せどりへのモチベーションは
下がる可能性があります。
3.Amazon在庫切れの商品が多いのであれば、価格改定は慎重に。
相場が大きく上がることもままあります。相場が下がった時は、一時的に
出品を取り下げるのも有効かも。
4.本当に高く売れる自信があれば、相手のツールを逆手にとって
電脳するのが有効ですが、かなりリスクがあります。
5.「価格改定をしない同盟」を呼びかけるより、「相場を大きく下げている
商品を電脳しよう同盟」の方が良いような。

 長く書いて何を書いているか分からなくなってきました。後から
見て、変な部分があったら、訂正もしくは削除するかもしれません。


 生意気言ってすいません。 人気blogランキングへ

 こちらも参加してみました。FC2 Blog Ranking



テーマ:せどり - ジャンル:本・雑誌

レジに貯まっているポイントについて

 昨年末に発表がありましたが、今月で現行のブックオフの
ポイントカードでのサービス券の発行ができなくなります。

よくある質問<2007年秋 ポイントシステムの変更について>

 その中で、レジに貯まった(50円の割引券発行に満たなかった)
ポイントについてこう記載されていました。


内容
レジに貯まっているブックオフ会員カードのポイントは使えないの
ですか?
ANSWER
 2007年7月~9月のサービス券新規発行停止期間中に、レジに貯まって
いる残ポイントを使用できるようにシステムを調整する予定です。
使用方法(サービス券 or 直接値引き)につきましては現在検討中です。
ブックオフ会員カードのポイントはティーポイントに移行することは
出来ません。9月30日までにポイントは使い切ってください。



 今日ブックオフに行ったところ、このことについての告知文がレジの
ところに書いてありましたが、どうやらレジに貯まったポイントは、
直接代金から値引きされるようです。
 ただブックオフのポイントは各店舗ごとに貯まる形式だったと
思いますので、貯まったポイントを消費するには、7-9月の間に
今まで行ったことのある店舗に、できるだけ隈なく通う必要がある
ということでしょうか。まあ1店舗あたりわずかに0-49円の
割引なんですが。
 折角ですので、しばらく行っていない店舗にも行ってみようかなと
思います。

 以前も書きましたけど、現状のポイント(販売5%・買取10%)が
付くのも今月中までですので、不良在庫を処分するなら、今月中が
良いと思います。あと、発行された割引券は、しばらく貯めておいて
来月以降に使いましょう。7-9月はポイントが付かないので、その分
わずかにお得です。自分は今年1月からずっと割引券を使わずに
貯めていたので、しばらくは仕入れに使う現金は少なくてすみそうです。

 なかなか上昇しません。 人気blogランキングへ

 こちらも参加してみました。FC2 Blog Ranking



テーマ:せどり - ジャンル:本・雑誌

yes、mama ok?

 みなさん、エア・ギターってご存知でしょうか。要するに、ギターを
弾いている振りをして、その演技を競うわけです。昨年ダイノジのおおちが
世界チャンピオンになったニュースで知った方もいると思いますが、
それより前は、金剛地武志さんが4位入賞しており、何度かテレビに
出演しエア・ギターを披露していました。

 前回の予約商品メモを作成しているときに、初めて知ったのですが
この金剛地武志さんは、以前「yes、mama ok?」というバンドでリーダー
として活躍していた方だったんですね。ギターは弾けない人なのかと
思っていました。

 この「yes、mama ok?」の作品は、前回紹介した「CEO」の他にも廃盤に
なっているものが多いので、定価超えしているものが多いです。もし見つけたら
チェックしてみましょう。

      
       
 
    
 一ページ目までもう少し。 人気blogランキングへ

 こちらも参加してみました。FC2 Blog Ranking



テーマ:せどり - ジャンル:本・雑誌

価格調整の結果

 以前書きましたように、価格調整を行う回数を増やしてみました。
すると、売り上げは激増、毎日梱包作業に明け暮れており、嬉しい
悲鳴を上げています。

 ・・・・・なんて書ければ良かったんですけど。売り上げはほとんど
変化ありません。さすがに悪くはなっていないのですが。他の方の
ブログを見ると、売り上げが好調の人も多そうなのになあ。
まあ週1,2回に増やしたところでそりゃ変わらないか。

 今回、価格調整の回数を増やすようになって、本当に今さらなんです
けど、値下げ競争の恐ろしさを肌で感じました。
 今までは、月に2,3回程度だったので、価格が下がっていても
当たり前という感じだったのですが。価格調整後、一晩経った状況
というのを見てみると・・・。いやはや、価格調整ソフトとは恐ろしい
力を持っていますね。

 なんだかんだ言って、最安値が一番売り上げが良いと思うので文句を
付ける気はないのですが、ここまで凄いとは。少なくとも価格調整
ソフトを使用している人が、値下げ競争を嘆くのは筋違いに感じて
しまいますね。

 そんな中で、一度値段を100円付近まで下げながら、次第に回復
して、見事に定価超えで売れた商品を二つ紹介。

        
 
 こういうAmazonの在庫がない商品は慎重に価格調整したい
ので、やはり自分は自分のペースで価格調整をすることにします。
その方が精神衛生上も良い気がしますし。
  

 一ページ目までもう少し。 人気blogランキングへ

 こちらも参加してみました。FC2 Blog Ranking



テーマ:せどり - ジャンル:本・雑誌

予約商品メモ(2007年6月その3)

 予約注文メモCD編です。

   

   

  

  


 ためしに参加してみました。 人気blogランキングへ

  こちらも参加してみました。FC2 Blog Ranking



テーマ:せどり - ジャンル:本・雑誌

「フライ,ダディ,フライ」 金城 一紀

 昨日売れたのは良いんですけど、だいぶ安く売ってしまったようです。
現在は定価超え。

     
480円

 でも確か一時は最安値100くらいで出品数も結構あったと思う
のですが。一気に売れたのでしょうか。昨日売れた後はなんとランキング
100位台まで上昇していました。その時出品者は一人だけになって
いたのですが、今見るとすでに4人になっています。みんな反応速い
ですねー。でもこっちの単行本の方は値段は安いままなので、
みるみるうちに値下げスパイラルが起きるかもしれません。

   

 ためしに参加してみました。 人気blogランキングへ

 こちらも参加してみました。FC2 Blog Ranking



テーマ:せどり - ジャンル:本・雑誌

不良在庫の処分(2007年6月その3)

 今週もまた、在庫処分に行ってきました、前回、前々回と同じ
店舗です。
 さてその結果。

     20円×4(単行本)
 買取不可×4(単行本)

 ご覧のとおり、かなり厳しい結果。やっぱり店員によって違う
のでしょうか。今回は今まで2回とは違い、女性店員でしたが、
いつもより、細かく商品チェックをしていたような気がします。

   この後、買取不可になった4冊を別の店舗に持ち込んでみました。

     10円×3(単行本)
 買取不可×1(単行本)

 まあひどいもんですが、前回と今回1店舗目で、買取不可となった
単行本は何とか引き取って貰いました。1冊は結局持ち帰りになって
しまいましたが。ちなみにこちらも女性店員でした。厳しいなあ。

 さて来週もまた懲りずに行きますか。同じ店舗に行くか、違う
店舗に変えるか。悲しいことに処分すべき商品はいくらでもあるんですよねー。


 ためしに参加してみました。 人気blogランキングへ

   こちらも参加してみました。FC2 Blog Ranking



テーマ:せどり - ジャンル:本・雑誌

定価超え販売率

 今年販売した商品の、定価を超えているものの割合を調べて
みました。

 1月  9.3%
 2月  9.9%
 3月 13.3%
 4月 14.3%
 5月 21.2%

 平均すると13.4%で、大体7,8商品に1つの割合で定価超えが
ある計算になります。
 皆さんどれくらいなんでしょう。まあ間違いなく自分は割合が
低い方でしょうけど。月に数十万稼いでいる人だったら、50%とか
軽く超えているんですかね。



 ためしに参加してみました。 人気blogランキングへ

   こちらも参加してみました。FC2 Blog Ranking



テーマ:せどり - ジャンル:本・雑誌

またもやAmazonランキングの不具合?

 またまたランキングの話なんですが。
 どうもいくつかランキングが画面に表示されていない商品がある
気がするのですが、自分だけでしょうか。

   例えば以下の商品。どちらもつい最近売れたものなんですけど。

   

 他にもいくつかあるのですが、最近売れた本が必ずしも、表示
されないわけではないんようです。さて原因は何でしょうね。
きょうの猫村さん」も「のだめカンタービレ」も言わずと知れた
人気作品ですから、ランキング外のわけはないんですが。

 まるでせどらー対策かのような、このランキングの不安定さ。
まあAmazonのシステムの不安定さは今に始まったことではない
ですけどね。

 
 ためしに参加してみました。 人気blogランキングへ

   こちらも参加してみました。FC2 Blog Ranking



テーマ:せどり - ジャンル:本・雑誌

予約商品メモ(2007年6月その2)

 予約注文メモです。

   

   

  

  


 ためしに参加してみました。 人気blogランキングへ

   こちらも参加してみました。FC2 Blog Ranking



テーマ:せどり - ジャンル:本・雑誌

不良在庫の処分(2007年6月その2)

 前回の在庫処分は、そこそこ満足できる価格で引き取ってくれた
ので、図に乗ってまた在庫処分を同じ店で処分してきました。
 その結果です。

    10円×1(新書)
  20円×3(単行本)
  30円×1(大型本)
  50円×1(単行本)
 100円×2(単行本)
買取不可×1(単行本)

 前回買取不可だった単行本は何とか20円で売れました。また別の
1冊が買取不可になってしまいましたが。
 適当に綺麗な単行本であれば、50円か100円で買い取ってくれる
ようです。今回も十分満足です。
 前回150円での買い取ってもらった単行本は、見事に単Cの
棚に並んでいました。良いのかなあ。こっちはまあ良いんですけど。



 ためしに参加してみました。 人気blogランキングへ

   こちらも参加してみました。FC2 Blog Ranking



テーマ:せどり - ジャンル:本・雑誌

古書のランキング その2

 前回紹介した古書ランキングでの上位の商品について再びランキング
を調べてみました。(6月12日23時現在)
 すると一つ以外は全て10万~20万位でした。このことから
おそらく2日間に一度も販売実績がないと5万位以内から15万位
あたりまでランキングが落ちてしまうようです。

 その中で、唯一、ランキングが5桁(6万位台)だったのがこれ。

 

 この商品は10日時点で9800円で出品があったと思うのですが、
それはどうやら売れたようで、11日には一度、ランキングが
1万位台になっていました。現在は、価格を大幅にアップさせた状態で
出品されています。
 前回の記事で、たわしさんにコメントいただいたとおり、日本の
古本屋でも購入できるようですので、興味ある方は見てみて下さい。

 ためしに参加してみました。 人気blogランキングへ

   こちらも参加してみました。FC2 Blog Ranking



テーマ:せどり - ジャンル:本・雑誌

古書のランキング

 Amazonでは様々なカテゴリーごとのランキングが随時、更新されています。
その中の一つである「古書」のカテゴリーの中で ランキング上位から、
価格が5000円以上もしくは在庫切れの ものを抜き出してみました。
 以下のような商品です。(6月10日17時現在)

    
    
    
    

 これらは全て「古書」のカテゴリー内のランキングが50位以内の 商品ですが、
驚くべきことに、

書籍全体のランキングでも全て50000位以内に なっています。

 とてもこれらの商品が、恒常的に売れているとは考えにくいですよね。
 ですので、前回の推測に従うと、これらの商品は、

直近(おそらく6月中)に1,2度売れたために瞬間的にこのような順位になった

のでないかと考えられます。全てではないかもしれませんが。
 ですので単純にランキングを信用して買うことはできないような 気がします。
 ただ、直近の期間に売れたという商品であるということがわかるので、
自分のような古書の知識が全くないような人間が、参考として 定期的に
古書ランキングをチェックするのは勉強になるかもしれません。
 上のような商品を仮に見つけたとしても、まず調べないですからね。

 ためしに参加してみました。 人気blogランキングへ

   こちらも参加してみました。FC2 Blog Ranking



テーマ:せどり - ジャンル:本・雑誌

Amazonランキング算出方法の変化?

 さて以前Amazonランキングの不具合という記事を書いたのですが。
 どうもこれは現在も続いているようですので、不具合というより
ランキングの算出方法が変わったのかもしれません。
 自分は、今年から、出品した時と販売後のランキングを記録
するようにしていました。そこで4月から6月にかけて販売した商品の
出品時と販売後のランキング変化を以下のように分類してみました。

1.ランキング変化なし:出品時と販売後の順位差が20000位以内
2.ランキング上昇:出品時に比べ販売後に20000位以上上昇
3.ランキング下降:出品時に比べ販売後に20000位以上下降

 結果は以下のとおりです。5月は、変化が生じたと思われる10日で
区切ってみました。

<4月>
1.ランキング変化なし:39.6%
2.ランキング上昇:11.0%
3.ランキング下降:49.4%

<5月1日-5月10日>
1.ランキング変化なし:48.4%
2.ランキング上昇:19.3%
3.ランキング下降:32.3%

<5月11日-5月31日>
1.ランキング変化なし:29.7%
2.ランキング上昇:63.5%
3.ランキング下降:6.8%

<6月>
1.ランキング変化なし:53.6%
2.ランキング上昇:35.7%
3.ランキング下降:10.7%

 こう見ると5月10日前後あたりを境に明らかに変化していますね。

出品時よりも販売直後にランキングが上昇
している商品の割合が大きく 増加しています。


 サンプル数が少ないとはいえ、これは間違いないかと。

 この結果からAmazonのランキングの算出方法において
1.マーケットプレイスの販売を重視するようになった
2.直近の販売を重視するようになった
といった変化があったのではないかと考えられます。

 つまり、1年間で1冊しか売れない商品でも、その売れた日の直後の
ランキングを見ると、瞬間的に5桁あたりのランキングになってしまう
ことも考えられるので、少々仕入れ時には慎重になった方が
よさそうです。

 ちなみに前回例に出したこの商品は、販売直後は34,460位でしたが
半月ほど経った現在では、405,571位まで下降しています。



 
 少しでも参考になった方は。 人気blogランキングへ

   こちらも参加してみました。FC2 Blog Ranking



テーマ:せどり - ジャンル:本・雑誌

価格調整について

 皆さんは価格調整はどのくらいの頻度で行っているでしょうか。
自分は、完全に手作業で気が向いたときに、少しずつ行っているので、
月1、2回で、全ての在庫を確認しているくらいのペースです。
在庫数の割にはかなり少ない方でしょうか。ブログを見ますと
1日複数回行っている人もいるようですね。
 やはり価格下落の波をあまり加速させてはいけないかなと感じて
しまうのですが、一人でそう思っていても、どうしようもないですよね。
最近の売り上げを見ると、ほとんどが、直近に価格調整したものばかりです。
なんだかんだ言っても、最安値にするのが一番売れやすいですよね。
当たり前かもしれませんが。
 というわけでこれからは価格調整をどんどん行っていきたいと思います。
ビバ、値下げスパイラル。どうせ自分は、利益というより 趣味でせどり
やってるようなものなので。ソフトを使って、手軽に 価格調整を行っている人と
共存共栄などというのは所詮無理だと 実感しました。

 ・・・・とか言いながら、頑張ってもせいぜい週1、2回のペースかな
とは思いますが。


 ためしに参加してみました。 人気blogランキングへ

   こちらも参加してみました。FC2 Blog Ranking



テーマ:せどり - ジャンル:本・雑誌

「闇金ウシジマくん」 真鍋 昌平



 最近話題の闇金漫画です。貸金融漫画といえば、言わずとしれた
「ナニワ金融道」がありますが、こちらは闇金に手を出した人間達の
ドラマをリアルに描きます。最初こそ、闇金の実態みたいなのも
出てきますが、進むにつれて闇金の社長であるウシジマくん
出番はどんどん少なくなっていきます。
 「ナニワ金融道」は特徴的すぎる絵やふざけたネーミング等で
受け付けない人もいたかもしれませんが、こちらはこちらで
描写がリアルすぎる分、読むことができない人もいるかもしれません。
でも一度はまると読む手が止まりません。今後も期待。
 この作品の作者である真鍋昌平氏の前作は、微妙に定価超え
している巻もありますので、探してみてください。

     

 ためしに参加してみました。 人気blogランキングへ

   こちらも参加してみました。FC2 Blog Ranking



テーマ:マンガ - ジャンル:本・雑誌

予約商品メモ(2007年6月その1)

 予約注文メモです。

   

   

  

  


 ためしに参加してみました。 人気blogランキングへ

   こちらも参加してみました。FC2 Blog Ranking



テーマ:せどり - ジャンル:本・雑誌

在庫処分の思い出

 今回は初めての在庫処分の話。
 初めて在庫処分を行ったのは、せどりを始めて一年くらい
経ってからでした。在庫スペースに困ったわけではないのですが
さすがに、どう考えても売れないものが出てきましたので。
その時の一冊がこれ。

「女たちの便利帳 (1994~1995) 」

 

 この本は、初めてのせどりとして仕入れを行った時の本。
多分、在庫切れならランキングなしでも仕入れるべきというような
どなたかの記事を読んで仕入れたと思うのですが、こんな本
どう考えても売れませんよね・・・。
 時間が経っても、いつまでも売り上げはビギナーから抜け出せ
ませんが、さすがにこの時よりはレベルも上がったかなと思います。
今となっては良い思い出、でしょうか。
 ちなみに買取価格は10円でした。

   
 ためしに参加してみました。 人気blogランキングへ

   こちらも参加してみました。FC2 Blog Ranking



テーマ:せどり - ジャンル:本・雑誌

不良在庫の処分

 さて早速、価格も下がり、売れる見込みもほとんどないような
不良在庫を8冊ほど処分してきました。
 その結果です。

  30円×1(大型本)
  40円×1(大型本)
  50円×4(単行本)
 150円×1(単行本)
買取不可×1(単行本)

 今まで何回かしか在庫処分はしたことがないのですが、今回は
その中で一番満足のいく内容でした。ほとんど全てが本当に
どうしようもない本でしたので。皆さんはどんなもんでしょう?
 よく言われているように、結構店舗(店員?)によって買取価格が
違うんですね。  近いうちに今回の店舗にもう一度、処分に行こうと思います、
買取不可になって持ち帰った本ももう一度挑戦してみます。
他の本に紛れて、買い取ってもらえるでしょうか。



 ためしに参加してみました。 人気blogランキングへ

   こちらも参加してみました。FC2 Blog Ranking



テーマ:せどり - ジャンル:本・雑誌

5月のせどり成績

 5月のせどり成績です。

 平均単価:848.89円
 一日平均販売率:0.51%
 評価率:29.14%

 先月と比較し、わずかに販売率は上昇したものの
平均単価は今年最低。そんなもんで利益は先月より
減少しました。
 今月は不良在庫の処分を少し頑張ろうかな。


 ためしに参加してみました。 人気blogランキングへ

   こちらも参加してみました。FC2 Blog Ranking



テーマ:せどり - ジャンル:本・雑誌

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。