ビギナーによるせどり分析

せどりや読んだ本の感想について

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

予約商品メモ(2007年5月その6)

 予約注文メモです。

   

   

  

  


 ためしに参加してみました。 人気blogランキングへ

   こちらも参加してみました。FC2 Blog Ranking



スポンサーサイト

テーマ:せどり - ジャンル:本・雑誌

セカンドライフ

 今話題のネットゲーム「セカンドライフ」。全くやっていないので
知らないのですが、ゲームというより、仮想社会といった方が
良いのでしょうか。関連書籍は、いずれも高ランキングです。

    

 在庫切れに近いものもありますので、本屋さんで探してみても良いかもしれません。


 ためしに参加してみました。 人気blogランキングへ

   こちらも参加してみました。FC2 Blog Ranking



テーマ:せどり - ジャンル:本・雑誌

予約商品メモ(2007年5月その5)

 予約注文メモです。今回はCDです。

   

   

  

  


 ためしに参加してみました。 人気blogランキングへ

   こちらも参加してみました。FC2 Blog Ranking



テーマ:せどり - ジャンル:本・雑誌

価格低下率について。

 1-4月までの売り上げデータを使って価格低下率(価格維持率)を
調べてみました。
 ここで
 価格維持率=販売時価格/出品時価格
と定義します。
 販売に要した日数ごとに分類し、平均価格維持率を算出しました。 以下のとおりです。

 1-10日  100.0%
11-20日   98.6%
21-30日   89.3%
31-40日   77.0%
41-50日   81.3%
51-60日   83.8%
61-70日   84.4%
71-80日   73.1%
81-90日   71.7%
91-100日  73.4%
101-150日  68.3%
151-200日  61.9%
201-250日  60.4%
250-300日  48.3%
301日以上    41.0%

サンプル数が少ないので多少の波がありますが、概ね日数が経過するほど
出品時より価格が低下しています。まあ当然といえば当然ですが。
 直線で近似すると、非常におおざっぱですが
50日経過すると平均10%の価格減少
が起こる計算になります。
 一年前のデータと比較すれば、価格競争の度合いがわかるかも
しれません。そのうち出してみます。

   
 ためしに参加してみました。 人気blogランキングへ

   こちらも参加してみました。FC2 Blog Ranking



テーマ:せどり - ジャンル:本・雑誌

Amazonランキングの不具合

 他にもブログで書かれている方がいらっしゃいましたが
Amazonのランキングに一部不具合が生じているような気がします。
 たとえばこれ。売れるまで一年半以上かかりました。

   

 現在Amazonランキングは34,460位で、マーケットプレイスに
出品時に表示されるランキング(古いランキング?)は1,167,478位で、
かなり差があります。しかし、この商品は出品している間は、
ほとんど他の出品者は現れなかった気がしますし、感覚的には
ランキング5桁とはとても思えません。
 このような商品が結構あるんですよね。かといって全てが
おかしいというわけでもないので。
 仕入れの際にこのような商品に当たってしまうと、なかなか
厳しいものが。もし不具合であれば、早めに直して欲しいものです。
 
 ためしに参加してみました。 人気blogランキングへ

   こちらも参加してみました。FC2 Blog Ranking



テーマ:せどり - ジャンル:本・雑誌

「やさぐれぱんだ」 山賊

 今大人気です。どちらも1日ですぐ売れました。

   

 映像化も決まっています。
   

やさぐれぱんだふたたび」は現在Amazonでは3~5週間以内の発送 なので、
新品せどりもいけるかも。ちょっと危険ですが。


 ためしに参加してみました。 人気blogランキングへ

   こちらも参加してみました。FC2 Blog Ranking



テーマ:マンガ - ジャンル:本・雑誌

「白戸修の事件簿」 大倉 崇裕

 
 

内容(「BOOK」データベースより) どこにでもいる善良な大学生・白戸修にとって東京の中野は鬼門である。殺人の容疑者が飛び込んで来たり、ピンチヒッターで行ったバイトが違法だったり、銀行で強盗に銃を突きつけられたり…。だが次々に事件を解決する彼を人は「巻き込まれ探偵」「お人好し探偵」と呼ぶようになる。小説推理新人賞受賞作を含む、ちょっと心が優しくなれる癒し系ミステリー。

<感想>
 「巻き込まれ型」の最たるものです。それにしてもいくらお人好し
に見えるにしたって、みんなすぐに白戸君のことを信用しすぎでは?
とか思ってしまいますが、スリや万引き、探偵に関する薀蓄ネタが
リアリティを増している感じ。
 文章も読みやすく、どのラストも爽やかに終わるので、万人に
お勧めできそうです。

 せどり的には、どれもそこまで価格は落ちていないので
単Cなら買ってもいいかなと。
 その中でアンソロジーのこれが定価超え。他にも永井するみや
翔田 寛など現在活躍中の作家の作品が入っております。



  ためしに参加してみました。 人気blogランキングへ

   こちらも参加してみました。FC2 Blog Ranking



テーマ:推理小説・ミステリー - ジャンル:本・雑誌

予約商品メモ(2007年5月その4)

 予約注文メモです。

   

   

  

  


 ためしに参加してみました。 人気blogランキングへ

   こちらも参加してみました。FC2 Blog Ranking



テーマ:せどり - ジャンル:本・雑誌

長すぎる売り上げ不振

 18日、19日とさっぱり売れません。障害と思いたいところ
ですが、みなさんのブログを拝見していましたが、誰も書いてない
ようですね。残念。
 せっかくブログの巡回をしたことですので、リンクを少し修正
しました。
 その中で、近いうちに間違いなくランキング上位に来るであろう
ブログを紹介します。

 「長すぎる助走

 このとても達者で風刺が効いた文章、もしかすると以前も
ランキングに参加されていた方でしょうか。
 これからも期待しておりますので、決して助走は長くなかった
と思わせるくらい、長く続けていただけると非常に嬉しいです。


  ためしに参加してみました。 人気blogランキングへ

   こちらも参加してみました。FC2 Blog Ranking



テーマ:せどり - ジャンル:本・雑誌

「イナイ×イナイ」 森 博嗣

 
 

内容(「BOOK」データベースより) 「私の兄を捜していただきたいのです」美術品鑑定を生業とする椙田事務所を訪れた黒衣の美人・佐竹千鶴はこう切り出した。都心の一等地に佇立する広大な佐竹屋敷、美しき双子、数十年来、地下牢に閉じ込められているという行方不明の兄・鎮夫。そして自ら“探偵”を名乗る男が登場する。旧家で渦巻く凄惨な事件の香り…。新章開幕、Xシリーズ第1弾。

<感想>
 Gシリーズを小休止(?)して、始まった新シリーズ第1弾。
Gシリーズに比べれば、真っ当にミステリィしています。ラストで
お馴染みのあの人も出てきます。これからの展開が楽しみです。
次は「キラレ×キラレ」だそうで。別に毎回双子が出てくるわけ
ではないのかな?
  

  ためしに参加してみました。 人気blogランキングへ

   こちらも参加してみました。FC2 Blog Ranking



曜日別の売り上げ率

 今年の1-4月までの曜日別の売り上げ率を調べてみました。

日曜日 0.507%
月曜日 0.619%
火曜日 0.496%
水曜日 0.502%
木曜日 0.502%
金曜日 0.490%
土曜日 0.498%

 こう見てみると火曜から日曜日はほとんど変わりませんが
月曜日は他の日の2割アップで売れています。
 原因は、土日に仕入れが多いのが大きいとは思いますが
休み明けに買う人が多いというのもあるのかもしれません。
 今度から月曜日の朝に価格調整するようにしようかな。


  ためしに参加してみました。 人気blogランキングへ

   こちらも参加してみました。FC2 Blog Ranking



テーマ:せどり - ジャンル:本・雑誌

田中宥久子

 今更と言う感じもしますが、田中宥久子さんがいろいろな番組や
ブログで取り上げられていますね。どれもランキング上位になって
おります。

   
  


 その中で一応これが在庫切れ。

 
 

 見つけたら要チェックですね。


  ためしに参加してみました。 人気blogランキングへ

   こちらも参加してみました。FC2 Blog Ranking



テーマ:せどり - ジャンル:本・雑誌

予約商品メモ(2007年5月その3)

 予約注文メモです。

   

   

  

  


 ためしに参加してみました。 人気blogランキングへ

   こちらも参加してみました。FC2 Blog Ranking



テーマ:せどり - ジャンル:本・雑誌

第7回「本格ミステリ大賞」決定!

 第7回本格ミステリ大賞が発表されました。

小説部門(得票順)
17票 道尾秀介  「シャドウ
11票 京極夏彦  「邪魅の雫
 8票 鳥飼否宇  「樹霊
 7票 石持浅海  「顔のない敵
 7票 柄刀一   「時を巡る肖像」 

評論・研究部門(得票順)
16票 巽昌章  「論理の蜘蛛の巣の中で
 6票 笠井潔  「探偵小説と記号的人物
 5票 町田暁雄監修 「刑事コロンボ完全捜査記録
 4票 紀田順一郎 「戦後創成期ミステリ日記」 


 今回、小説部門で大賞を獲った「シャドウ」のみ読んでいます
 話題作を次々と発表していますので今後も注目です。
最近の本格ミステリ大賞受賞作は売り上げも好調なので、
他の作品も含め、ランキングもまた上昇するでしょうか。

  
 



  ためしに参加してみました。 人気blogランキングへ

   こちらも参加してみました。FC2 Blog Ranking



テーマ:推理小説・ミステリー - ジャンル:本・雑誌

「風果つる館の殺人」 加賀美 雅之

 
 

内容(「BOOK」データベースより) 恋人のメアリー・ケリイに付き添って、ケリイ家の屋敷・通称『風果つる館』を訪れたパトリック・スミスは、膨大な遺産を巡る諍いに巻き込まれる!発端は、奇怪極まる遺言状。一族はやがていがみ合い、パットとメアリーの運命にも暗雲が立ちこめる。そんななか、この地に伝わる伝説の巨人の影が、見えない襲撃者が、人間業とは思えぬ殺害現場を造り上げていく―。パリ警視庁の名予審判事シャルル・ベルトランが、この難事件に挑む。

<感想>
 「館もの」かつ莫大な資産を持つ一族の「遺産相続もの」という
古き良き時代のミステリ。会話やキャラの造形も、コードに則った
典型的なもの。目新しいところはありませんが、こういうのが好きな人
にはたまらないかも。自分も割りと好きです。この作者は3作とも全て
そんな感じです、このままこの道を究めて欲しいですね。
というかこのままで現代ミステリに挑戦されると、結構つらいかも。

    せどり的には、以前はこれが在庫切れで一時低定価超えしていましたが
今は在庫復活しています。

   


  ためしに参加してみました。 人気blogランキングへ

   こちらも参加してみました。FC2 Blog Ranking



テーマ:読んだ本。 - ジャンル:本・雑誌

予約商品メモ(2007年5月その2)

 予約注文メモです。

   

   

  

  


 ためしに参加してみました。 人気blogランキングへ

   こちらも参加してみました。FC2 Blog Ranking



テーマ:せどり - ジャンル:本・雑誌

京都南天堂休業

 すでにいくつかのブログでも話題になっていますが
ひっそりさんの京都南天堂がせどり業務の休業されることになったようです。
 最近はブログの更新もされなくなっていたので、心配していたのですが、
ついに休業を宣言されました。

 自分がせどりを始めた時から、一番楽しみにしているブログであり、
大変参考にさせていただきました。
 せどりからは個人としても手を引かれてブログの更新もされないという
ことなので、本当に非常に残念です。 
 今までの経験を生かして、情報起業家への注意の警鐘やせどりツールの
開発など、どのような形でも、ブログを続けていただけることを
切に願います。

 ひっそりさんのブログが完全に消滅しない限り、リンクの 一番上に
配置しておきたいと思います。
 今まで長い間、本当にお疲れ様でした。


 ためしに参加してみました。 人気blogランキングへ

   こちらも参加してみました。FC2 Blog Ranking



テーマ:せどり - ジャンル:本・雑誌

「水田の昆虫誌」

 売れるまでに1年10ヶ月かかりました。

 
1900円 
 
でも出品者も増えず、値崩れも起こさなかったので
そこそこの値段で旅立ってくれました。
やっぱり専門性の高そうな本は良いですね。

 ためしに参加してみました。 人気blogランキングへ

   こちらも参加してみました。FC2 Blog Ranking



テーマ:せどり - ジャンル:本・雑誌

「イキガミ」 間瀬 元朗

     
 

出版社/著者からの内容紹介
ある日、突然届けられる死亡予告証“逝紙(イキガミ)”。それを受け取った者に残された時間は、わずか24時間…! 異才・間瀬元朗が渾身の力で描く、魂を揺さぶる究極極限ドラマ!!

<感想>
 もしあした死ぬとしたら、何をするかという問いは昔からいろいろな
作品で描かれていますが、その死が国家による「国家繁栄維持法」
という法律に基づくものだという設定が新しいです。
 最後の1日を周りの人の為に使ったり、復讐に使ったりと様々ですが、
それぞれで命の重さを考えさせられます。
 今後は主人公の成長過程が描かれることに期待しています。

 個人的には、この作品を思い出しました。一応定価超えです。


 ためしに参加してみました。 人気blogランキングへ

 


テーマ:マンガ - ジャンル:本・雑誌

「ソフトタッチ・オペレーション」 西澤 保彦

 
 

内容(「BOOK」データベースより) 連続する念動力による不法侵入と引っ越しの奇妙な関係、血飛沫の記憶と母の幻影に悩む女性、男の手料理が招く連続怪死、辻褄があわないことばかりの豪邸内殺人、男子学生が巻き込まれた拉致女性が密閉空間にテレポートしてくる奇怪な監禁事件―五つの超常事件を神麻嗣子、神余響子、保科匡緒が緻密な論理で解き明かす。「論理の神業」続出の大人気シリーズ最新刊。

<感想>
 「神麻嗣子」シリーズの短編集。しかし番外編の色合いが強く
レギュラーメンバーはほとんど出てきません。
 んー、正直そんなに楽しめませんでした、解決編で膝を打つ
結末というのがなかったような気がします。もうシリーズの
ラストは決めているということなので、無理に長く続ける必要は
ないような気がします。
 せどり的には、この作者のナンバーワン作品として評価の高い
これが薄利本として使えるかもしれません。

 


 ためしに参加してみました。 人気blogランキングへ

 


テーマ:読書メモ - ジャンル:本・雑誌

予約商品メモ(2007年5月その1)

 予約注文メモです。

   

   

  

  


 ためしに参加してみました。 人気blogランキングへ




テーマ:買うべき本 - ジャンル:本・雑誌

4月のせどり成績

 4月のせどり成績です。

 平均単価:926.69円
 一日平均販売率:0.48%
 評価率:29.29%

 先月よりは幾分売り上げは上昇。
平均単価も900円台に回復しました。

 ためしに参加してみました。 人気blogランキングへ

 


  

テーマ:せどり - ジャンル:本・雑誌

「探偵映画」 我孫子 武丸

 
 

内容(「BOOK」データベースより) 映画界の鬼才・大柳登志蔵が映画の撮影中に謎の失踪をとげた。すでにラッシュも完成し、予告篇も流れている。しかし、結末がどうなるのか監督自身しか知らないのだ。残されたスタッフは、撮影済みのシーンからスクリーン上の犯人を推理していく…。『探偵映画』というタイトルの映画をめぐる本格推理小説。

<感想>
 結末は監督しか知らない「探偵映画」を、スタッフや出演者が
解決編のシナリオを推理する・・・というストーリーを聞いた
だけでワクワクします。真相も自分には、納得でき、満足できる
ものでした。
 この作者は「かまいたちの夜」の作家として有名ですが、
小説もどれも面白いです。もう少し、執筆スピードがあがると
良いのですが。
 せどり的には、あまりありませんがこれは何とか薄利本として
使えるかも。
 

 ためしに参加してみました。 人気blogランキングへ

 


テーマ:読んだ本。 - ジャンル:本・雑誌

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。