ビギナーによるせどり分析

せどりや読んだ本の感想について

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「密室殺人ゲーム王手飛車取り」 歌野 晶午

 
 

<内容>
奇妙なニックネームを持つ5人がインターネット上で、密室、アリバイ崩し、ダイイングメッセージ、犯人当てなど殺人推理ゲームの出題をしあっている。ただし、語られる殺人はすべて出題者の手で実行済みだった…。 。

<感想>
 歌野晶午さんの最新作。いろいろ考えますね、アイデアは
1988年ということですが、絶対今の方がリアリティありますよね。
万が一、現実で似たような事件が起きたら、間違いなく紹介
されそう。「黒い家」みたいに。
 自分は面白く読めました、でも世間的に高い評価は受けにくいかな。
  後半の展開は、予想できたところもありますが、ラストは
さすがに読めませんでした、これは賛否両論かも。

 この作者で、せどり的にはあまりないですね。
強いて言うなら人気シリーズのミステリーランドの作品と
在庫切れの文庫くらいでしょうか。

 


密室殺人ゲーム王手飛車取り歌野 晶午 (2007/01/12)講談社この商品の詳細を見る <頭狂人><044APD><aXe><ザンギャ君><伴道全教授> 奇妙なハンドルネームを持つ5人の人物が、お互い素顔を隠し、ボイスチャットで推理クイズを出し合っている。 毎回ひとりが出題者となり、他の者たちが回答者として問題に挑戦するという形式のミステリゲームだが、そこで提出される問題は、すべて出題者... 『密室殺人ゲーム王手飛車取り』 歌野晶午

密室殺人ゲーム王手飛車取り歌野 晶午 (2007/01/12)講談社この商品の詳細を見る 歌野晶午『密室殺人ゲーム王手飛車取り』 ──あらすじ── 奇妙なニックネームを持つ5人がインターネット上で、密室、アリバイ崩し、ダイイングメッセージ、犯人当てなど殺人推理ゲームの出題をしあっている。ただし、語られる殺人はすべて出題者の手で実行済みだった……。 ──────── なんとなく... 密室殺人ゲーム王手飛車取り



 ためしに参加してみました。 人気blogランキングへ

 


スポンサーサイト

テーマ:読んだ本。 - ジャンル:本・雑誌

日付別の売り上げ数

 過去一年間の日付別の売り上げ数を集計してみました。
以下ベスト5。

1位.23日
2位. 4日
3位. 9日
4位.31日
5位. 6日

 さらに一月を6つの期間に分けた時の売り上げ数の比較。
日数が異なるので平均で比較しています。

1位. 6-10日
2位. 1-5日
3位.21-25日
4位.26-31日
5位.11-15日
6位.16-20日

 これを見ると、よく売れるのは、月の上旬、下旬の方が
売れて、中旬はいまいちという結果のようです。
 中旬はあまり価格調整しない方がいいのかな。


 ためしに参加してみました。 人気blogランキングへ

 


テーマ:せどり - ジャンル:本・雑誌

コミック限定版

 最近のコミックは限定版として販売されるものが増えています。
特にプレミアが付かないものも多いので、新品で買ったことは
ないのですが。今目ぼしいのはこの辺でしょうか。しばらくしたら
どうなったかチェックしてみましょうか。

   

   

  

  


 ためしに参加してみました。 人気blogランキングへ

 


テーマ:せどり - ジャンル:本・雑誌

「アヒルと鴨のコインロッカー」 伊坂 幸太郎

 
 
 
内容(「BOOK」データベースより) 引っ越してきたアパートで出会ったのは、悪魔めいた印象の長身の青年。初対面だというのに、彼はいきなり「一緒に本屋を襲わないか」と持ちかけてきた。彼の標的は―たった一冊の広辞苑!?そんなおかしな話に乗る気などなかったのに、なぜか僕は決行の夜、モデルガンを手に書店の裏口に立ってしまったのだ!注目の気鋭が放つ清冽な傑作。第25回吉川英治文学新人賞受賞作。

<感想>
 「二年前」と「現在」が交互に語られており、いかにもミステリ
的な仕掛けの匂いがぷんぷんしてましたが、それでも自分は見破れ
ませんでした。そして感動のラスト、今年映画化の予定があるよう
ですが、このラストは映像化には良いかもしれません。
 
 この作者で、せどり的に有名なこれ。

 

 他の文庫化されていない単行本も、全て高いランキングと価格を
維持しています。さすがですね。

 ためしに参加してみました。 人気blogランキングへ

 


テーマ:読んだ本。 - ジャンル:本・雑誌

予約商品メモ(2007年3月その2)

 予約注文メモです。

   

   

  

  


 ためしに参加してみました。 人気blogランキングへ




テーマ:せどり - ジャンル:本・雑誌

「追憶のかけら」 貫井 徳郎

 
 
 
内容(「BOOK」データベースより) 交通事故で愛妻を失った大学講師が、入手したある作家の未発表手記。失意を乗り越えるためにも、そこに書かれていた自殺の真相に迫ろうと、隠された真実を追いかけていくが、いつしか男の身にも降りかかってくる災厄。そこには恐ろしい悪意が満ちていた…。二転三転する物語の結末は?著者渾身の力作。

<感想>
 作中の半分ほどを占める手記を読んだ後あたりでは、年間ベスト級の
感触だったのですが、後半は少しグダグダ感を感じてしまいました。
とはいえ、二転三転する展開や、ラストなんかは見事だと思います。
発表時にもっと話題になっても良かった気がします。

 せどり的には新刊以外はほとんどが一円本です。強いて言うなら
これでしょうか。文庫化の際にタイトルも含め大きく内容を変えて
いるので、これは貴重と言えば貴重かと。
 

 ためしに参加してみました。 人気blogランキングへ

 


テーマ:読んだ本。 - ジャンル:本・雑誌

「シャドウ」 道尾 秀介

 
 
 
内容(「BOOK」データベースより) 人間は、死んだらどうなるの?―いなくなるのよ―いなくなって、どうなるの?―いなくなって、それだけなの―。その会話から三年後、鳳介の母はこの世を去った。父の洋一郎と二人だけの暮らしが始まって数日後、幼馴染みの亜紀の母親が自殺を遂げる。夫の職場である医科大学の研究棟の屋上から飛び降りたのだ。そして亜紀が交通事故に遭い、洋一郎までもが…。父とのささやかな幸せを願う小学五年生の少年が、苦悩の果てに辿り着いた驚愕の真実とは?話題作『向日葵の咲かない夏』の俊英が新たに放つ巧緻な傑作。

<感想>
 なるほどそうきたかという感じ。伏線はいろいろあるというのは
読む前から分かるので、自分で先を読みながら、読み進むわけですが。
予想できたところもありますが、基本的にははずれまくり。ミスリード
にいとも簡単に引っかかりました。
 さすが今話題の作家です、初めて読んだのですが、他のも
読んでみます。単Cであれば買うんですが、まだ落ちないですよね。
ちなみに他の作品はこんなのです。

 
 


 ためしに参加してみました。 人気blogランキングへ




テーマ:読んだ本。 - ジャンル:本・雑誌

「亜空間でぽん」 安藤満

 

 安藤満さんはその世界では有名な亜空間殺法の使い手。
他にも定価超えや在庫切れがあります。

 


 あと麻雀関連ですと、こんな高額商品もあります。

 

 ためしに参加してみました。 人気blogランキングへ




テーマ:せどり - ジャンル:本・雑誌

「MOMENT」 本多 孝好


 
 
内容(「BOOK」データベースより) 死ぬ前にひとつ願いが叶うとしたら…。病院でバイトをする大学生の「僕」。ある末期患者の願いを叶えた事から、彼の元には患者たちの最後の願いが寄せられるようになる。恋心、家族への愛、死に対する恐怖、そして癒えることのない深い悲しみ。願いに込められた命の真実に彼の心は揺れ動く。ひとは人生の終わりに誰を想い、何を願うのか。そこにある小さいけれど確かな希望―。静かに胸を打つ物語。

<感想>
 これは感動するとか面白いとかより「胸を打つ」というのが
ぴったりの本。文章もとても達者なので、もっと評判になっても
よい作家な気がします。まあ直木賞候補になったり、年間のベストテン
物にランクインしたりはしてるのですが。

 せどり的には特にないかもしれません。

 それにしても3月になって売り上げが落ちました。特に今週は
悲惨なほど売れていません。困ったもんだ。

 ためしに参加してみました。 人気blogランキングへ




テーマ:読んだ本。 - ジャンル:本・雑誌

「ひまわり地獄」 林家 志弦

 小さい本屋でもとりあえず、売れそうな本を無理やり
探します。
 この本も普段なら絶対チェックしなかったと思います。
ランキングも60万台で、出品者も7,8人いたのですが、
だめもとで買ってみました。

 

 今人気のある作者なんでしょうか、全然知識はないのですが
1日で売れました。いろんな本屋行ってみるのもいいもんですね。


 ためしに参加してみました。 人気blogランキングへ




  

テーマ:せどり - ジャンル:本・雑誌

新書ブーム

 最近は新書ブームだそうで。手軽に読めて、新しい知識が
得られるからということです。 
 ブックオフ等での新書の値段は、店によって異なるので
一律200円とか250円とかのところは、ランキングが高いものを
探して買っています。利益は少ないですけどすぐ売れますから。
読んですぐ売る人も多いようなので案外見つかります。

 今でしたらこのあたりでしょうか。
     

     

     


 世界の日本人ジョーク集については来週、テレビで紹介される
ようなので、また相場やランキングが上がるかもしれません。


 ためしに参加してみました。 人気blogランキングへ




  

テーマ:せどり - ジャンル:本・雑誌

予約商品メモ

 予約が入っているものの中で気になったものをいくつか。
自分用のメモです、定期的にやってみます。 

   

   

  


 ためしに参加してみました。 人気blogランキングへ




  

テーマ:せどり - ジャンル:本・雑誌

「共犯マジック」 北森 鴻


 
 
内容(「BOOK」データベースより) 人の不幸のみを予言する謎の占い書「フォーチュンブック」。偶然入手した七人の男女は、運命の黒い糸に絡めとられたかのように、それぞれの犯罪に手を染める。錯綜する物語は、やがて驚愕の最終話へ。連作ミステリーの到達点を示す傑作長篇。

<感想>
 作者得意の連作短編集。それぞれの作品のレベルも高いのですが
やはりポイントはそれらがどう繋がるか。
 様々な昭和史と絡めてうまくまとめています。
 一応新品は在庫切れなのでそのうち価格も上がるかも。

 他にこの作者では、これが在庫切れです。


 

 ためしに参加してみました。 人気blogランキングへ




テーマ:読んだ本。 - ジャンル:本・雑誌

「クジラの彼」 有川 浩


 
 
出版社/著者からの内容紹介 「沈む」んじゃなくて「潜る」。潜水艦とクジラと同じだから。 人数あわせのために合コンに呼ばれた聡子。そこで出会った冬原は潜水艦乗りだった。いつ出かけてしまうか、いつ帰ってくるのかわからない。そんな彼とのレンアイには、いつも大きな海が横たわる。恋愛小説作品集。

<感想>
 作者があとがきで書いているように、とにかく甘いラブストーリー
ばかりの短編集。ただその舞台は自衛隊関連です。
 いや、面白かったです、思わず吹き出した箇所がいくつも。
自衛隊の方の描写が非常にうまいです。
 初めて読んだのですが、さすが旬の作家という感じです、他の
本も是非読んでみることにします。
 以前の記事でも書きましたがこれが今年の 本屋大賞の候補作に
なっています。



   他の単行本も軒並み高ランクで値段も落ちていません。
もし単Cに落ちていたら間違いなく買いですね。


 ためしに参加してみました。 人気blogランキングへ




テーマ:読んだ本。 - ジャンル:本・雑誌

ランキングと販売までの経過期間の相関関係

 今年に入ってから販売した商品についてのランキングと
販売までの経過期間の相関関係を調べてみました。
 まず以下のように、販売した商品をランキング群に
分類して、それぞれの平均経過期間(日数)と平均ランキングを
調べます。
ランキング群    平均ランキング    平均経過期間
1-25000         9229.2       36.19
25001-50000      36714.3       44.35
50001-100000     73719.4      75.44
100001-200000    147250.3      105.67
200001-300000    249752.4      105.14
300001-400000    342847.4      137.17
400001-500000    454891.4      143.89
500001-600000    546738.4      263.55
600001-800000    703930.1      243.00
800001-1000000    905805.6      369.71
1000001-        1056077.2      433.00

 さてこれをグラフにするとこんな感じです。
soukan.png

近似式はxをランキング、yを経過日数とすると
y = 0.0003615x + 29.129

となります。相関係数は0.978262552。
 つまりランキングが15万の商品は
y = 0.0003615x + 29.129
= 0.3615×150000 + 29.129=83.354

となるので、平均83日で売れる計算になります。

 ランキング外のものと売れていないものは考慮に入れていません。
サンプル数的には多くはなく、統計的には、かなり穴は多いですが
いかがでしょうか。統計的な知識が全く無いので、何かあったら
教えていただければと思います。
  

少しでも参考になった方は。 人気blogランキングへ



 

テーマ:せどり - ジャンル:本・雑誌

2月のせどり成績

 2月のせどり成績です。

 平均単価:957.70円
 一日平均販売率:0.64%
 評価率:33.92%

 売り上げは一月よりわずかに上昇しました。

 ためしに参加してみました。 人気blogランキングへ

 


  

テーマ:せどり - ジャンル:本・雑誌

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。