ビギナーによるせどり分析

せどりや読んだ本の感想について

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

本屋大賞ノミネート作

 先週、今年の本屋大賞のノミネート作10作が発表されました。
小川洋子「博士の愛した数式」、恩田陸「夜のピクニック」、リリー・フランキー
東京タワー ~オカンとボクと、時々、オトン~」と受賞作は全て映画化
されるなど大ヒットしております。
 
 今年のノミネート作10作はこれ。
佐藤 多佳子 「一瞬の風になれ」  伊坂 幸太郎 「終末のフール
三崎 亜記 「失われた町」       有川 浩 「図書館戦争
劇団ひとり 「陰日向に咲く」     宮部 みゆき 「名もなき毒
三浦 しをん 「風が強く吹いている」 小川 洋子 「ミーナの行進
万城目 学 「鴨川ホルモー」    森見 登美彦  「夜は短し歩けよ乙女」 

 このうち読んだのは2作だけですが、一応受賞作を予想。
直木賞や本屋大賞を過去に受賞している作家を除いて、雑誌やテレビで
評判の良かったものを選ぶと。
 本命はこれ。内容的にも本屋大賞向きかと。
もうかなり売れていますが。

   

 対抗はこのあたり。
 

 さて結果はどうでしょう。発表はまだ大分先ですが。

 ためしに参加してみました。 人気blogランキングへ
スポンサーサイト

ドクター田平

 株や外貨の投資の本は人気があるんでしょうけど、多すぎてよく
わかりません。その中でもドクター田平こと田平雅哉さんの本は
どれも値崩れしてないですね。

   

 単Cならもちろんですが、500円セールで薄利とわかっていても
買っちゃいますね。

 ためしに参加してみました。 人気blogランキングへ

また、「あるある」にダマされた。

 そのうち出てくると思いましたが、「あるある大事典」で9年前
にも捏造があった疑いがあるとニュースになっていました。
これからまた他にも出てくるでしょうか。
 この本もかなり順位を上げています。プロパーで買っても少しは
利益出るかも。
 
 


 ためしに参加してみました。 人気blogランキングへ

陰陽座

 よく言われるように、スコアブック等のミュージシャン関連の本は
なかなか高額本が多いように思います。中でも熱狂的なファンが
いそうなやつが狙い目かと。
 陰陽座は一部のCDでも在庫切れや定価越えがあるようです。
見かけたらとりあえずチェックでしょうか。

      

 陰陽座は一部のCDでも在庫切れや定価越えがあるようです。
見かけたらとりあえずチェックでしょうか。


 ためしに参加してみました。 人気blogランキングへ

「拷問・処刑」戦慄の世界残酷史

 多くの方がそうされているように自分も発送はほとんどメール便
頼っています。値段体系が変わる時は心配されていた方も多かった
ようですが、自分は一律料金の恩恵とか厚さの恩恵は受けて
いなかったので、特に心配はしていませんでした。実際、1冊あたりの
平均送料は、ほぼ毎月190円台だったのが、昨年10月からは
150円台になりました。
 厚さ1センチ以下が80円になってからは、こういう薄利の本も
回転本として仕入れやすくなりました。



 処刑関係だとこのあたりが一応定価越え。売れるかどうかは
ともかく。他にもありそう。




 ためしに参加してみました。 人気blogランキングへ

一日販売確率の低下について。

 さてそろそろ少しはタイトルにもしているせどり分析を。
自分は数あるブログの中で、Bananapapaさんのせどりとアフィリエイトでプリウスを買うぞが一番のお気に入りです。売り上げなどのデータを様々な形で分析しており、非常に楽しく読ませていただいています。
 現在、自分の中ではBananapapaさんかぴぱら堂さんhissoriさんが日本三大せどりブログと位置づけられています。

 というわけで自分でも、また違った視点からいろいろ分析してみようと考えました。
 
 まずは一日販売確率について。
 以前はよく1%の法則と言われていたようですが、最近はだいぶ減少し0.2-0.8%あたりが一般的でしょうか。原因としては、出品者及び出品数の増加と言われております。確かに大きな原因の一つとして間違いないと思うのですが、ここでは不良在庫が販売率に与える影響について考えてみます。
 シュミレーションを単純化するために、10日に1回50冊ずつ出品する状況について考えてみます。この50冊を販売確率の異なる5冊のグループA-Jの10群の集合と仮定します。一日での販売確率は
A群:10%、B群:7.0%、C群:5.0%、D群:4.0%、E群:3.0%、F群:1.0%、G群:0.5%、H群:0.4%、I群:0.3%、J群:0.1%と定めます。
 つまりA群の本が一番売れる確率が高く、10冊あれば1日で1冊売れ、逆にJ群の本は一番売れる確率が低く、1000冊あった時に一日で1冊売れることになります。
 ですので1日目に5冊あったA群の本は10日後、5×(0.9の10乗)=1.743冊の在庫になって、また5冊追加されるわけです。

 さてこの状況で100日後の各群の冊数を考えますと。
A群:3.304冊  F群:29.98冊 
B群:4.685冊  G群:38.35冊
C群:7.416冊  H群:40.37冊
D群:9.761冊  I群:42.54冊
E群:13.37冊  J群:47.34冊

 この時、全在庫数が236.5冊となります。
つまり出品しているのは、常に販売確率が1%を超えるものと1%以下のものが半分ずつですが、100日後には1%以下のもの(F-J群)が全在庫数の84%になっています。

 さらにシュミレーションを進めていくと以下のグラフのようになります。
20070127133257.png
 このグラフを見ますと、出品をして50日後あたりでは、在庫数が150冊、一日販売確率は1.6%あたりだったのが、200日を過ぎたあたりで1.0%を切り始め、1年半で在庫は600冊を超えますが、一日販売確率は0.7%ほどになってしまします。
 つまり、たとえ同じ販売確率の本を出品し続けたとしても、次第にたまっていく不良在庫のために、在庫数は増えても、一日販売確率は下がっていき、思ったほど売り上げは上がっていかない現象が起こります。
 
 なので、一日販売確率をすぐに上げる一番の方法は、さらなる仕入れでも価格調整でもなく、不良在庫の処分なのかもしれません。まあ当然のことなんですけど。
 もちろん今回の分析は、出品数だけで考えているので、販売確率は悪くても、単価が高い商品が多い方は、この限りではありません。ただ、自分のことを考えると、不良在庫は値段が崩れて見る影もないものも多いですね。(笑)

 ためしに参加してみました。 人気blogランキングへ

幻想水滸伝

 せどりを続けていても目利きのレベルは全くと言っていいほど
上がらず、定価越えなんてほとんどありません。皆さん、販売した
ものの中でどれくらいが定価越えなんでしょうか。どなたか書いて
いたような気もしますが。
 特に文庫はさっぱりです。数少ない定価越えがこれ。


 もう少し、せどり力を上げたいものです。

 ためしに参加してみました。 人気blogランキングへ

レインレイン・ボウ

レインレイン・ボウ レインレイン・ボウ
加納 朋子 (2006/10)
集英社

この商品の詳細を見る


内容(「BOOK」データベースより)
高校ソフトボール部仲間の通夜で再会した、七人の女性たち。二十五歳を迎え、それぞれが悩みやトラブルを抱えていた。過酷な仕事に疲れた看護師、厄介な職場で奮闘する栄養士、過去のあやまちを引きずる主婦…。彼女たちは、傷つき、迷いながら自分だけの答えを見つけていく―。ミステリのエッセンスを加えながら、前向きに生きようとする女性の姿を描いた、爽やかな青春群像劇。

 <感想>
 加納朋子さんらしい素敵な作品でした、お得意の連作短編集。個人的
には三好由美子のキャラが良かった「雨上がりの藍の色」が
お気に入り、「言い伝え」の真相が明らかになるところもいいですね。
 ラストの章で明らかになる仲間の一人が失踪した理由は、なかなか
切なくなりますね。

 ためしに参加してみました。 人気blogランキングへ

佐伯チズ

 今テレビでやっていましたね、初めて見ましたが、確かにとても
60歳を過ぎているとは思えない肌でした。
 せどり的には、回転本として有名ですね。

45歳からの美肌カウンセリング 45歳からの美肌カウンセリング
佐伯 チズ (2006/08)
大和書房

この商品の詳細を見る


頼るな化粧品! 頼るな化粧品!
佐伯 チズ (2006/01/21)
講談社

この商品の詳細を見る


美肌手帖 美肌手帖
佐伯 チズ (2005/10)
講談社

この商品の詳細を見る


55歳からの美肌カウンセリング 55歳からの美肌カウンセリング
佐伯 チズ (2006/11/10)
大和書房

この商品の詳細を見る


 値段が下がるのも早いですが、テレビ効果でしばらくは大丈夫
ではないでしょうか。


 ためしに参加してみました。 人気blogランキングへ

ηなのに夢のよう

ηなのに夢のよう ηなのに夢のよう
森 博嗣 (2007/01/12)
講談社

この商品の詳細を見る


内容
地上12メートルの松の枝に首吊り死体が! 遺されていたのは
ηなのに夢のよう」と書かれたメッセージ。「φ」「θ」「τ」「ε」
「λ」と続いてきた一連の事件と、天才・真賀田四季との関連は?
 Gシリーズ第6弾。

 <感想>
 森博嗣Gシリーズ6作目最新作。次々といろんな人が出てきます
ね、もう事件なんかどうでもよくなるくらい(笑)でもシリーズを
続けてみている人には楽しめるのではないかと。一度ハマると、絶対
途中で抜け出せませんね。最後の場面は・・月日の流れを感じました。
 次回作は「イナイ×イナイ」。新シリーズとのことらしいですが
さてどんな感じでしょうか。

今週、妻が浮気します

 現在、テレビドラマ化されているこれ。

今週、妻が浮気します 今週、妻が浮気します
GoAhead & Co. (2005/01/25)
中央公論新社

この商品の詳細を見る


 昨年末はかなり値段も下がってせどり的にも苦しい感じでしたが
さすがにテレビドラマは影響が大きいようで、幾分回復して
きました。単Cでもよく見かけていたので、まだ見つかるのでは
ないでしょうか。しばらくは良い回転本になりそう。
 でもドラマが終わると、すぐに一円本かもしれません、あしからず。

古書

 今日はいまいち売れないので、また更新。

 Amazon古書が販売できるようになっても、自分は
ほとんど扱っていません。全然わからないんですよね。
 でも高い値段で予約注文が入っている本も結構
あるようですので、なんとか少しずつ手を出していきたい
ですね。

相場は生きている〈上巻〉―相場心理学 (1956年) / 日本繊維新聞社市場部

相場は生きている〈下巻〉―相場心理学 (1956年) / 日本繊維新聞社市場部 

 なんと予約注文はどちらも○万円・・・。

おりがみ本。

 いくつかのブログでも出ていますが、おりがみ
本というのは人気があり、高額本もあるようです。

トップおりがみ トップおりがみ
笠原 邦彦 (1989/10)
サンリオ

この商品の詳細を見る


ビバ!おりがみ ビバ!おりがみ
前川 笠原 邦彦 他 (1989/06)
サンリオ

この商品の詳細を見る


おりがみ新世界―名人達の傑作集 おりがみ新世界―名人達の傑作集
笠原 邦彦 (1989/09)
サンリオ

この商品の詳細を見る


 どれも予約注文が入っているようです。前川さんとか
笠原邦彦さんとかはその世界では著名な人なのでしょうか。
まあこういう本が簡単に見つかったら、苦労はしないんですけどね。

千の風になって

 紅白に出場してから、クラシック初のオリコン1位を取るなど
かなり話題になっていますね。
 
千の風になって 千の風になって
秋川雅史 (2006/05/24)
テイチクエンタテインメント

この商品の詳細を見る


 関連の書籍も売り上げを伸ばしているようですので、せどり的に
はこちらもチェックかもしれません。

千の風にいやされて―あとに残された人々は、悲しみをどうのりこえたか 千の風にいやされて―あとに残された人々は、悲しみをどうのりこえたか
新井 、佐保 美恵子 他 (2004/11)
講談社

この商品の詳細を見る


千の風になって 千の風になって
新井 (2003/11)
講談社

この商品の詳細を見る

死亡推定時刻

 せどりをしておりますが、ミステリ漫画を読むのも好きなので、
読んだ本の感想なんかも書いていきたいと思います。


死亡推定時刻 死亡推定時刻
朔立木 (2006/07/12)
光文社

この商品の詳細を見る


内容(「BOOK」データベースより)
山梨県で地元の有力者の一人娘が誘拐される事件が起こった。警察の指示に従った結果、身代金の受け渡しは失敗。少女は死体となって発見された!県警は、遺留品に付いていた指紋から、無実の青年を逮捕。執拗な揺さぶりで自白に追い込んでしまう。有罪は確定してしまうのか?そして真犯人は?現役の法律家が描く、スリリングな冤罪ドラマの傑作。

 <感想>
 いや、これは凄い作品でした。
 作者が法律家ということもあって、恐ろしいほどリアリティの
ある描写で、休む間もなく一気に読破しました。こうやって
冤罪事件は生み出されていくのかと考えさせられました。
 ただ、そのリアリティのためか、小説として読んでいる感じでは
なかったので、個人的には、別のミステリ作家が、同じアイデアで
「小説として」書けば、超一流のエンターテイメント作品ができた
のではないかと思ってしまいました。

 
 
 

工藤静香が結婚できた理由。

 最初などで頑張って書いてみましょう。 

 せどりブログではその日に売れた本などの紹介がお約束ですが、
正直大して紹介できるものはないので高額本にこだわらず、
以前売れた本や、見つけたい本等を中心に書いてみます。


なぜ、工藤静香がキムタクと結婚できたのか―男を魅惑するチーママ論 なぜ、工藤静香がキムタクと結婚できたのか―男を魅惑するチーママ論
志条 よし乃 (2001/11)
講談社

この商品の詳細を見る


 やはり女性は今でも気になることなんでしょうかね。以前よりは
幾分値段は下がった気もしますが、まだ定価の2倍ほどの値を
付けていますね。


ブログ開始

 せどりを初めて1年半ほど。全く実力は上がりませんが
備忘録としてブログを始めてみました。読んだ本の感想や
自分なりのせどり分析なんかを書いてみたいと思います。

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。