ビギナーによるせどり分析

せどりや読んだ本の感想について

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Amazonランキング表示なしの意味

 同人作家本が売れました。一応定価超えです。


   1300円

 正直、同人関係の本は、全く知識がないので、普段はサーチもしないのですが、これは通常の漫画の棚のところにあったので、何となくサーチして、不安を覚えながらも、仕入れてみました。
 まあ運よく1週間程度で売れてくれたわけなんですけど。

 ところで、この本、Amazonランキングがコミックなどのカテゴリ別のものも含めて、全く表示がありません。普通に考えれば、一切販売歴がないと考えたいところですが、実際、こうして売れた後も、表示はないままです。

 これはどういうことなんでしょうか。古書だって売れれば、基本的にランキング表示されますよね。
 上の例だけだと、同人系のマイナーな書籍が表示されないという可能性もあるのですが。過去に売った本で大手の講談社から出ているこちらの漫画も同様の現象になっています。

    

 誰もが知っている「BE-BOP-HIGHSCHOOL」ですが、後半は発行部数が大きく落ちたため(おそらく前半の1%以下)、定価を超えています。なので、何度か売ったことがあるのですが、どれもランキングの表示が一切ありません。

 今のところ、漫画でしか、自分は確認できていないのですが。一般の単行本、文庫、CD、DVDでも同様の商品はあるのでしょうか。
 もし、こういった売れた実績があるのにランキングが表示されない商品を把握できれば、せどりの幅も広がるのかもしれないですね。誰かわかる方、教えて下さい。


 現在ランキング30位です。人気blogランキングへ

 こちらも参加してみました。FC2 Blog Ranking




スポンサーサイト

テーマ:せどり - ジャンル:本・雑誌

Amazonランキング論 その2

 以前、「Amazonランキング論 その1」という記事を書きまして。いつかその続きを書こうと思っていたのですが、特に要望もなかったため(笑)、今までサボっておりました。

 まず、その際の結論から。

1.ランキングの算出には販売価格は関係なく(もしくは極めて影響は少なく)、注文数によってだけ決まる。
2.直近の1時間で注文があった商品から、上位のランキングになる。この時注文数が多い方が、上位になる。
3.直近の1時間での注文数が同じ場合は、直前のランキングが高い商品の方が、上位になる。

 それでは、実際一度売れた商品は、どのようにランキングが推移するでしょうか。下記の データは一度売れてランキングが5桁まで上がってから、その後ずっと売れないで100万位以下まで下がった書籍6冊(A-F)について、それぞれランキングが落ちるのにかかった日数を示したものです。

   | A | B | C | D | E | F |
10万| 1 | 1 | 1 | 1 | 1 | 1 |
20万| 4 | 4 | 4 | 4 | 4 | 4 |
30万| 7 | 7 | 7 | 7 | 7 | 7 |
40万| 11 | 11 | 11 | 11 | 11 | 11 |
50万| 18 | 18 | 18 | 19 | 18 | 19 |
60万| 26 | 26 | 26 | 26 | 25 | 25 |
70万| 33 | 33 | 33 | 33 | 31 | 33 |
80万| 40 | 41 | 39 | 39 | 38 | 38 |
90万| 47 | 49 | 47 | 45 | 45 | 45 |
百万| 59 | 65 | 56 | 54 | 54 | 55 |

 ちょっとわかりにくいかもしれませんが。例えば書籍Aは、1回売れた日から、11日売れないと40万位台になり、40日売れないと80万位台になったということです。
 こう見ると、どの書籍も大体同じようなランキングの下降線をたどっていることがわかります。それぞれ調べた時期は違いますが、それでも非常によく似ています。
 つまり、

 4.書籍は、一度売れると、どんな商品も一度数万位まで上昇した後、そのまま売れないままでいると、1週間で30万位、1ヶ月で70万位、2ヶ月で100万位台まで下がる。
ということがわかります。

 まあ実際ランキングは絶対的ではなく、相対的なものですので、障害などでAmazon全体の売上が悪ければ、ランキングが落ちるスピードは遅くなるでしょうから、多少の変動はあると思いますけど。

 長々と書きましたが、このランキングの下降の仕方については、自分も含めて何人かがすでに書いてきていたことだと思いますし、このことを認識されていた方も多いのではないでしょうか。
 しかし、このような挙動とは大きく異なる商品もどうやらあるようなのです。というわけで、書籍Gのデータを見てみましょう。

   | G |
10万| 1 |
20万| 4 |
30万| 16 |
40万|>74 |

 どうですか?A-Fと全然違いますよね。20万位台になるまでは、A-Fとほとんど変わりませんが、30万位台になるまでには、A-Fに比べて2倍ほどの日数がかかっており、40万位台には、6倍以上の日数が経過しても、到達しませんでした。実際には74日経過した時点で、商品が売れたようで、ランキングが5万位台まで上昇してしまったので、>74という表現になっております。つまり、

5.他の多くの本が、約2ヶ月売れないと、100万位台になるのに、2ヶ月以上売れなくても、30万位台を維持している本が例外として存在している。

ということになります。

 どうですか、ちょっと驚きませんか。この違いは、Amazonの障害や売れやすい時期とかだけが原因とはとても思えないんですよね。ちなみに、書籍Gはこれです。



 現在のランキングは、18日22時半で356,735位でした。1-2週間後、この本のランキングがどうなるか見てみると、他の本との違いがよくわかると思います。以前調べた時と、状況が変わってなければ、ですけど。

 もう一つ、事例を出してみます。
実は、先日も例に出しました「七度狐」なんです。



 こちらは、2月28日に記事で取り上げたときの順位は30万位台でした。そこから、1ヶ月半一度も売れていないにもかかわらず、18日22時半の順位は431,308位です。上のデータでいくと、80万位以上にはなっているはずなのですが。

 もう一つの商品はどうでしょう。



 こちらは、18日22時半の順位は441,235位ですが、この1ヶ月半の間に一度売れてランキング5桁まで上昇したはずなので、そこから、この順位まで下降したことになります。これは、A-Fと同様、通常のランキングの下降の仕方と言って良いと思います。
 それなのに、1ヶ月半前のランキング30万位台の時から、一度も売れていない「七度狐」よりもランキングが下になっているのです。
つまり「七度狐」のランキングの下降の仕方が通常の書籍(A-F)と比較して、ゆるやかすぎるのです。

 このデータが事実であれば、携帯サーチでの仕入れには、今まで考えられていた以上の危うさがある可能性があります。「根拠なき俺様価格」の例として、「七度狐」を上げた理由はそこにもあったのです。

 このデータを見ても、信用できない方もいるでしょう。自分で書いておきながら、自分でも半信半疑ですから。
ですので、そういう方は、もしよろしければ、自分の出品物や過去に売った商品などで調べてみてください。できれば、Amazonの新品在庫切れの書籍で、ランキング30-40万位あたりのものが良いです。最新のランキングを調べて、それから1週間後、2週間後のデータを確認してみて下さい。通常であれば、上のA-Fのような変化をしますので、
30万位台の商品は1週間で40万位台以上、40万位台の商品は2週間で50万位台以上、
のランキングになっているはずなのです。それが、大きく異なる動きをするものがあったら、上の書籍Gや「七度狐」と同じものなのかもしれません。そういった「例外」がどれだけあるのか。そして、その原因は何か。そのあたりは、今のところ全く不明です。単なる自分の勘違いだったら、笑ってやって下さい。。。


 現在ランキング20位です。人気blogランキングへ

 こちらも参加してみました。FC2 Blog Ranking




テーマ:Amzonマーケットプレイスで売れた本 - ジャンル:本・雑誌

俺様価格その後

 さて、以前、 「「根拠なき」俺様価格について」の中で、定価超えの値付けがされている商品を二つ紹介いたしました。その商品が、一ヶ月半後の現在、どうなったか見てみましょう。
 一つはこちら。

 

 こちらは、当初の9800円付近で、熾烈な1円値下げが繰り広げられていましたが、一気に安値更新した新規出品者が現れ、何人かがそれに追随。さらにまた別の安値更新する出品者が続けて現われて、またそれに追随。現在は出品者も当時の4人から8人に増えて、1900円台でのより一層激しくなった1円値下げの価格競争が行われています。この間、間違いなく一冊も売れていないと思います。この価格でも売れる可能性は低いですから、まだしばらく値下げ合戦が続いて価格は下がり続けるでしょう。

 もう一つはこちらです。

 

 こちらは、相変わらず高値を維持していますし、予約注文もあるようです。この一ヶ月半の間に、ランキングが一度急上昇していました。おそらく15000円で売れたと思います。

 一ヶ月半前は、どちらの書籍もランキング30万位台、出品者2,3人、大きく定価超えと携帯サーチでは似たような結果だったのにもかかわらず、現在は上のように全く違う相場になっています。

   これを見てどう思いますか?携帯サーチの結果だけで仕入れて、明らかに売れる見込みのない、法外な相場であるのに、出品時に何も確認せずに、他の出品者に合わせて出品することが、いかに1円値下げ合戦などの無駄な労力を使うことになるのかと考えさせられませんか?

 確かに、実際の相場が確認できないものも多いですが、上の商品のように、ある程度調べられるものもあると思います。もし、売れそうもない法外な相場だとわかったときは、率先して大きく相場を下げるのも一つの手かもしれませんよ。
そのような行為を「市場価格を崩壊させる」行為などと非難する人は本当に正しいでしょうかね。

 さて上の2商品については、また述べたいことがあるのですが、それはまた後日にでも。


 現在ランキング22位です。人気blogランキングへ

 こちらも参加してみました。FC2 Blog Ranking




テーマ:せどり - ジャンル:本・雑誌

Amazonランキング最低は?

 Amazonの商品詳細ページに表示される本でのランキングで、最低、つまり一番数字が大きいランキングってどれくらいでしょうか。

 Amazonで和書全体で検索すると、320万以上の商品がヒットしますが、その中でランキングが表示されない商品も多いですよね。また、コミックのようにカテゴリ内のランキングしか表示されないされないものもあります。

 ですので、あくまでも本のランキングとして表示のある商品に限りますが。今、簡単に自分で探してみたところ、149万位台の商品がありました。以前は160万位台のものも見たような気もするのですが、最近は150万位以上はあまり見かけた記憶がありません。

 どのあたりがランキングなしとの境目になるのでしょうか。150万位より悪いランキングの商品がありましたら、教えて下さい。


 現在ランキング29位です。人気blogランキングへ

 こちらも参加してみました。FC2 Blog Ranking




テーマ:本とつれづれ - ジャンル:本・雑誌

Amazonランキング論 その1

 今回はAmazonの販売時前後でのランキング変化について、書いてみたいと思います。

 何度か書いておりますが、昨年の6月あたりからランキング算出方法が変更されたようで、一度Amazonで注文があると、どんなにランキングが低くても1-3万位台あたりまで急上昇するようになりました。
 このランキング上昇に関して、自分が販売した26冊の書籍について、データをとってみました。結果は以下のとおりです、長くなりますが全て載せてみました。数字は
販売直前のランキング→販売直後のランキングで、()内は販売価格
を表していて、販売直後のランキングが高い順に並べています。安い商品が多く恥ずかしいのですが。。。

61,567 → 4,827 (26円)
14,225 → 6,472 (96円)
24,274 → 6,733 (600円)
32,111 → 7,612 (240円)
29,523 → 8,203 (1876円)
44,390 → 10,298 (1780円)
55,410 → 11,357 (780円)
95,006 → 12,499 (736円)
70,092 → 13,929 (1938円)
61,557 → 13,975 (340円)
65,052 → 14,369 (1746円)
81,805 → 15,312 (900円)
522,571 → 15,404 (7000円)
142,662 → 16,484 (464円)
172,976 → 17,979 (2258円)
198,135 → 18,346 (332円)
241,246 → 18,888 (236円)
242,353 → 18,927 (354円)
226,178 → 19,813 (1200円)
216,832 → 22,048 (260円)
401,649 → 23,491 (278円)
230,813 → 23,705 (94円)
450,869 → 25,052 (4780円)
568,091 → 25,101 (2480円)
330,169 → 25,612 (640円)
702,661 → 26,492 (6円)

 これを見ますと、販売直前と直後の間には、相関(=販売直前のランキングが高い方が販売直後のランキングも高い)が見られますが、販売価格は明らかに相関はなさそうです(=順番がバラバラ)。

 一応、販売直前と直後のランキングはもう少し整理してみます。 販売直前のランキングを
A:5万位以内、B:5-10万位、C:10-30万位、D:30-50万位、E:50万位以下の5つに、
販売直後のランキングを
ア:1万位以内、イ:1-1.5万位、ウ:1.5-2万位、エ:2-2.5万位、オ:2.5万位以下の5つに
それぞれ分けて表にしますと。

    | ア | イ | ウ | エ | オ
A:  | 4 | 1 | 0  | 0  | 0
B:  | 1 | 5 | 1  | 0  | 0
C:  | 0 | 0 | 6  | 2  | 0
D:  | 0 | 0 | 0  | 1  | 2
E:  | 0 | 0 | 1  | 0  | 2

 どうですか、明らかに相関がありますよね。

 ここからは推測になりますが。Amazonランキングの算出方法の今のところの自分なりの結論です。

1.ランキングの算出には販売価格は関係なく(もしくは極めて影響は少なく)、注文数によってだけ決まる。
2.直近の1時間で注文があった商品から、上位のランキングになる。この時注文数が多い方が、上位になる。
3.直近の1時間での注文数が同じ場合は、直前のランキングが高い商品の方が、上位になる。

 どうでしょうか。まだわからないところは、
1.マーケットプレイス(中古)と新品での違いはあるのか
2.過去の注文歴はどのような影響を与えるのか(例えば1日前に1注文あった商品と3日前に2注文あった商品のランキングの推移はどうなるか)
3.商品形態(例えば写真集や文庫など)によってランキングの算出に違いはあるか

などなどたくさんありますが。

 何かご意見があればどうぞよろしくお願いいたします。
「Amazonランキング論その2」はあるかわかりませんが。。。


 現在ランキング24位です。人気blogランキングへ

 こちらも参加してみました。FC2 Blog Ranking




テーマ:Amzonマーケットプレイスで売れた本 - ジャンル:本・雑誌

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。