ビギナーによるせどり分析

せどりや読んだ本の感想について

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第10回本格ミステリ大賞決定

 先日、記念すべき第10回本格ミステリ大賞の受賞作が決まりました。

   本格ミステリ作家クラブの公式サイト

 小説部門は、歌野晶午さんの「密室殺人ゲーム2.0」と三津田信三さんの「水魑の如き沈むもの」の2作が受賞しました。

  

 票数を見るとかなりの接戦だったようです。綾辻さんは残念でした。歌野さんは初の2回目の受賞、三津田さんは刀城言耶シリーズで3年連続の候補作となった上での受賞ですから、どちらも素晴らしいですね。三津田さんは売り上げ的にももっと伸びても良いと個人的には思うのですが。


 現在ランキング63位です。人気blogランキングへ

 こちらも参加してみました。FC2 Blog Ranking




スポンサーサイト

テーマ:推理小説・ミステリー - ジャンル:本・雑誌

第10回「本格ミステリ大賞」候補作決定

 第10回本格ミステリ大賞の候補作が発表されました。

第10回本格ミステリ大賞 候補作一覧

 候補作は以下の5作品です。

綾辻行人 「Another
米澤穂信 「追想五断章
深水黎一郎 「花窗玻璃
歌野晶午 「密室殺人ゲーム2.0
三津田 信三 「水魑の如き沈むもの

 第10回という区切りの大賞ですので、ここは新本格旗手の綾辻さんに受賞して欲しいところですがどうでしょう。同時期にデビューした法月さんも歌野さんも有栖川さんも受賞していますので、そろそろ良いのでは?






 現在ランキング41位です。人気blogランキングへ

 こちらも参加してみました。FC2 Blog Ranking




テーマ:推理小説・ミステリー - ジャンル:本・雑誌

第142回直木三十五賞候補作品発表

 第142回直木賞の候補作が発表されました。

第142回直木三十五賞候補作品

 候補作は以下の6作品です。

池井戸 潤  「鉄の骨
佐々木 譲 「廃墟に乞う
白石 一文 「ほかならぬ人へ
辻村 深月  「ゼロ、ハチ、ゼロ、ナナ。
葉室 麟 「花や散るらん
道尾 秀介 「球体の蛇

 候補複数回やベテランの作家さんが多い中、20代で初候補の辻村深月さんが異彩を放ってますね。今回での受賞は難しいかもしれませんが、将来的には是非受賞して欲しいところです。
 本命は道尾秀介さんと佐々木譲さんでしょうか。どちらもここ数年話題作を次々と発表していますしね。

  


 現在ランキング43位です。人気blogランキングへ

 こちらも参加してみました。FC2 Blog Ranking




テーマ: - ジャンル:本・雑誌

第141回直木三十五賞候補作品発表

 第141回直木賞の候補作が発表されました。

第141回直木三十五賞候補作品

 候補作は以下の6作品です。

北村 薫  「鷺と雪
西川美和 「きのうの神さま
貫井徳郎 「乱反射
葉室 麟  「秋月記
万城目学 「プリンセス・トヨトミ
道尾秀介  「鬼の跫音

 映画『ディア・ドクター』でも話題の西川美和さんが、一番注目されているようですが、自分は、いい加減北村薫さんに受賞して欲しいと思っているのですが。今回で候補になるの6度目でしたっけ?もう選考委員を務めても良い方ですよね。
 対抗は万城目学さんでしょうか、『プリンセス・トヨトミ』は評判も良さそうですし。道尾秀介さんもいつかは受賞して欲しいと思いますが、今回はまだ早いでしょうか。

  


 現在ランキング45位です。人気blogランキングへ

 こちらも参加してみました。FC2 Blog Ranking




テーマ:読んだ本。 - ジャンル:本・雑誌

「僕の小規模な生活」 福満 しげゆき

 最近お気に入りの漫画です。

  

 「マンガを描いている漫画家のマンガ」で、現代版漫画道なんて言われてもいるようです。
 最初は、マンガで稼げずに、奥様に食べさせてもらったり、コンビニや100円ショップでバイトをしながら、現在の大手出版社で連載を開始できるようになった現在までが描かれております。
 こう書くと、成り上がりというか、成功譚のようなんですけど、そんなんではなくて。この作者は、非常にネガティブで、性格も少々歪んでいますので、今は順調なはずなのに、「これで大丈夫か、この人?」と思いながら読むことになります。その分、編集者などとのやり取りが赤裸々に描かれていますので、漫画家を目指しているような人には参考になるのかもしれません。
 あと、長年のマイナー時代から、新聞等で紹介されるほどこの作品で一気にメジャーになったのも、奥さまのキャラによるものが大きいですよね。一歩間違えば、我妻ひでおさんのように、全てを投げ出して、失踪しかねない人ですが、この奥様がいれば、大丈夫かなとも思います。奥様がいなくなった時に「妻ー!、妻ー!」と一人部屋で想っている場面なんかを見ると、特にそう感じます。

 さてせどり的には、昔のマイナー時代の本は狙い目です。特に作中でも触れられいる500+100部限定の「10年たって彼らはまた何故ここにいるのか」は、ヤフオクでも1万円以上で取引されています。まあまず見つからないとは思いますが。

  


 現在ランキング33位です。人気blogランキングへ

 こちらも参加してみました。FC2 Blog Ranking




テーマ:マンガ - ジャンル:アニメ・コミック

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。